嘘喰い48巻のネタバレとあらすじと無料で読む方法

嘘喰い48

嘘喰い48巻のネタバレとあらすじと無料で読む方法です。嘘喰いは追い詰められてしまいました___。嘘喰い48巻のあらすじですがかなりネタバレしていますので注意してください。無料ダウンロードして読む方法もご紹介していきます!

気になったらクリック↓↓
⇒嘘喰い48巻を無料で読む

嘘喰い48巻を漫画村やzipで見ると危険なの?

電子書籍が見られると書いてあるサイトは多いのですが危険なことが多いので違法ダウンロードはやめておきましよう。

・違法ダウンロードは犯罪×
・zip形式だダウンロードするとウィルス感染の危険性がある×
・クリックすると海外サイトにとんでしまうこともある×
・高額料金が発生する×

嘘喰い48巻を無料で見られるのはU-NEXT!!

 

U-NEXT

U-NEXT

 

【U-NEXT】は大手U-SENがが経営する大手サイトです。動画配信サイトとして有名ですが
電子書籍もたくさん見ることができます。

ウィルスの心配がないところも安心ですね。

無料登録は簡単1分で完了です。
もちろん解約も簡単にできてしまいます。

無料登録すると30日間は完全無料でサイトが使えますし、600ポイントがもらえます!
嘘喰い48巻がポイントで実質無料で見れちゃいます!

 

ここをクリック↓↓↓
⇒嘘食い48巻を無料で見る

 

嘘喰い48巻の他にも人気作品が見られます!

ここも見逃せないポイントです。常に人気の最新作がUPされているので、次に読みたい作品もチェックしてもちろん無料で読めてしまうところが嬉しいですね

 

その他の人気マンガ

その他の人気マンガ

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキが嘘喰い48巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!かなり追い詰められた嘘喰いに対してお屋形様が「初めて君に読み勝った気がする」と涙しました。 

嘘喰い48巻のネタバレとあらすじ①

嘘喰い48巻のネタバレとあらすじを紹介します。

夜行
(開始前にハンカチを地面に!!
わざわざ平らにして…
一体何の為に!?)

斑目貘
(ハル…
このターン内にお前は俺のした事に気づく…
それまでの間でいい 多くは望まない
このチャンスを掴み 蓄積狙い…
そしてひっくり返す)

班目貘は立ち上がりました。

『嘘食いはハンカチを地面に平らに敷いた
なるべく凹凸を押さえ ぺったりと…
エコロケーションにより
周囲の状況を得るという事は

物体からの反応を得るという事
対象の形状を反響によって得る…

嘘喰いはその痕跡を限りなく無に近づけた』

時報
「チッ チッ」

夜行
(始まる!! このままハンカチは…
”速落とし”扱い)

斑目貘
(お前は完璧…
その完璧を穿つものがあるとしたら
それだよ
それこそがギャンブルだろ…)

時報
「ポーン!!」

午前8時47分の時報が7回戦裏の開始を告げました。

その瞬間には、貘の目の前に切間の虚ろな表情が迫っていました。

切間創一は即座に椅子から立ち上がって振り向きます。
そして足元のハンカチを見て

切間創一
「…」

ハンカチを拾いながら
「やはりネクタイではなく蓄積狙いか…」

そう呟きました。

0秒C。
成功。

夜行は口を開けたまま、
貘はその場に崩れ落ちました。

『2人にしかわからない事がある
わずかな変移を捉え エコロケーションに気づいた事

探知を防ぐ為にハンカチを平にして身体で隠した事
その仕掛けを 予見していた事

クリック音を開始10秒ではなく30秒前後でもなく
使う事なく…

嘘喰いをスカし”振り向いた事””振り向かないと思わせた事”

本人にしかわからない事があった

この”即C”に至る経緯が決して用意ではなかった事
決して平坦ではなく隘路を経て賭けた事…』

ハンカチを握る切間の左手に力が入ります。
握ったハンカチを見つめる顔には汗粒が浮かんで
息は荒だっています。

振り向いて涙をこぼしました。
そして貘の背中を見据えます。

切間創一
(私は今日、この日初めて君に読み勝った気がする
そして変わる
私は今、何かになりつつある

そうすれば、もう少しで見える

あれを…あの秘密を
あれを…あの答えを)

時報
「チッ チッ」

夜行
「次の8回戦面は午前8時49分の時報からとなります」

夜行がそう伝えますが、立会人、蘭子たちはそれどころではない
様子で、ただ切間の0秒Cに感嘆しています。


「…」

銅寺立会人
(人間離れしている…
そろそろ来るところまで来た…って感じか…お屋形様…)

鞍馬蘭子
(まさかの”0秒C”成功で…崖っ淵…)

門倉立会人
「この離れ業を見せられた後に…厳しいのぉ〜
まさしく最終フレームで相手がストライクを連発し
自分も同じだけストライクを獲らねばならぬほど厳しい

何しろ、もう彼には”1分ちょうどC”の安全策は
そこされていない

現在、嘘食いの蓄積は1分
ここからもし 1分丸々溜まってしまうと2分となる

次に”C失敗”すればペナルティ含め3分の臨死

計5分を超えるリミットオーバーとなる
”蘇生する事はない”

つまり嘘喰いは3回死のタイミングを逸する」

能輪立会人
「選択肢は2つ
”即C失敗”をしてこの回でシリンダーの臨死薬をセット
そうすれば5分内の臨死となり…
蘇生の目はある

もう一つは”C成功”

ただし3回死が5分以内になるよう蓄積を26秒以下に抑えての
”C成功”

そうすれば次回で”C失敗”臨死リセットしても蘇生の可能性は残る」

時報
「午前8時49分ちょうどをお知らせします」

銅寺立会人
(”C成功”を狙ってもリミットを超えれば元も子もない…
やはり厳しい

…でも!!

今回リセットしても4分33秒もの臨死だろ?
既に無理なのでは…)

理論上、蘇生は可能ですが5分以内だからといっても
今の貘に臨死はもう不可能だと考察します。

時報
「ピッ ピッ ピッ ポーン」

門倉立会人
「始まった!!」

『8回戦面
”D”側 切間創一
”C”側 斑目 貘』

夜行
(”即C”しない 嘘喰いはやる気だ!!
26秒いないでの”C成功”を…)

夜行はそう考えます。

時報
「チッ チッ」

貘が”即C”をしない事を見届けた後、
切間創一はハンカチをドロップしてスタートします。

夜行
(”即C”が無いのを見てお屋形様は”D”した
嘘喰いが振り向くとすれば30秒前後か?

正直現状でも次の臨死は蘇生困難だ…)

時報
「チッ チッ」

夜行
(それでも嘘喰いはやるしかない
ここからひっくり返すには3回死を成功させねば…
それには1秒でも早くハンカチをみつけねば)

計測時刻は23秒を刻んでいます。
しかし、嘘喰いに動きはありません。

夜行は目を伏せました。
俯いた貘の口元から水滴が溢れています。

夜行
(切れたか ギャンブラーの魔法が
3回死の僅かなチャンスが)

時は既に51秒を経過していました。

『狙い済ました”開始D”は破られ、覚悟の”3回死策”すらも水の泡に』

嘘喰い48巻のネタバレとあらすじ②

闇に染まったサイが光を浴びるのに対した時間はかからない
全ての絵柄が停止するのも
札を積んで手札を捲るのもそうだ

絞ったカードの角から何かが顔を出すのもあっという間だ

何を賭けていようがその”ひととき”は同じである

無慈悲であり甘美

結果が顕れるまで出来る努力など無い

しかし、賭けたモノによっては、
その”ひととき”で状況は一変する。

時報が午前8時50分丁度を報じました。
貘は、絶対安全の”1分ちょうどC”を成功させました。

座視の際は…55秒

これによって貘のシリンダーには1分55秒量の臨死薬が蓄積されました。

しかし、今後1度でも”C失敗”があれば
ペナルティ1分を含めて、貘の体内の蓄積はデッドゾーンの5分を
超えてしまう事になります。

”C失敗”の猶予hあ、消えた…。
リセットはできない…。

貘は今後シリンダーのみで続けていくしかなく、それが何を意味するのか
全員がわかっていました。

貘敗北もムードが漂っています。


「勝ったつもりか?」

貘は憔悴仕切った顔を切間に近づけて言います。

切間
「君はやっと負けた事に気づいたかね?」

見下した表情で返す切間に


「もうエコロケは使えない…」
「まだまだまだまだだ!!」

貘は力無い声で答えました。

夜行
「8回戦裏は午前51分の時報からとなります。」

夜行は貘が言ったエコロケが何かを理解していません。

切間
「君はもう死んでいる
”ひととき”の恍惚に見合わない”人生”を賭け、一喜一憂し、身を滅ぼす
それがギャンブラーだ
君はそんな有象無象と違い、さらに救い難い
あの時の言葉を覚えているかね?」

かつて切間が貘に危険なギャンブルを続ける理由を問いただした時の言葉が蘇ります。


『そんな大した理由じゃない
ハラハラしたい、勝ちたい…それ以上の理由は
ギャンブルに必要ないねっ』

切間
「どうだろう?
今、この期に及んで、君はハラハラしているかな?」

貘は大量の鼻血を垂らしています。

切間
「どうかしてる
私は敵ではない
そもそも、我らはギャンブラーと共にある存在
君ら、針の振り切ったギャンブラーから活力を、糧を得られる限り、我らは…」

「私は、存在し続ける
私を転覆させるのは、君のような”寄”ではない
君らは滅ぶように出来ている」

梶は切間のその言葉に拳を固めました。

「わかってるよ、俺らがろくでなしのバカ野郎だって…」
まともじゃない人種だ
欲して、求めて、手に入れたくても入らなかった…

だから、賭けているんだろーが!!

確かに退路はたたれたよ 崖っぷちだ
もう失敗はできない、
”C成功”し続けるしか道はない

ここからはどれだけ蓄積を最小限におさえ”C”を成功させられるか!!

そう、狙いはここにある
切間の蓄積を2分36秒まで溜める

そうすればワンキルで、5分の臨死で勝負が着く!!」

梶はそう考えていましたが、能輪は懐疑的です。

能輪
「確かに2人の蓄積量は一見大差なく見える
だが、お屋形様がデッドラインを超えるまで、最短でも2回
対して嘘喰いは既にライン超え

厳しいのぉ〜」

「貘さんなら出来る!!
今までだって離れ業をやってきたんだ
絶対できる!!

やれるよ…貘さん
ねぇ?そうでしょ」

鼻血を流す梶を立会人達が鋭い目つきで見つめています。

「…ここにも未来の糧が
我らの供物として滅ぶ糧が…」


「嘘喰いに1票」

その発言に立会人達は視線を移します。

紫音
「そ…その根拠は?」


「何と愚かな立会人よ
お主は半丁を選ぶのにどれほどの根拠を持つというのだ?」

能輪
「ただの”勘”か 愚かはお主であろう」


「ワシを”おろか”と言う立会人
では、その”愚か”と賭けてみるか、”命”でもよいぞ」

「何の為に?無意味よ」

「ココ…人を”おろか”と断じるくせに自身の意を賭けるのを避ける」
「賭けもできん安い言葉…所詮は立会人、我らとは違うか」

能輪
「安いのはその挑発であろう 正直、お主らの頭の中は理解不能よ」


「よう言うた
確かにワシら勝負師はお主らにしてみたら別次元で理解不能よ
言うなれば…

お主らは理解不能な者との読み合いで勝つことは出来んの」

「こやつの言う勝ち筋、あながち間違っておらんわ
この死闘、ワシはこのゲームで対局が決まると見た

切間が優位を得た”反射”に疑いを持たず惑わされて、
てにしたアドバンテージを無駄にするかどうかは…」

8回戦裏

”C”切間 創一
”D”斑目 貘

開始早々、切間は振り向いて”C”を賭けています。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキが嘘喰い48巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!貘は大量蓄積を許してしまい、崖っぷちに___!

嘘喰い48巻のネタバレとあらすじ③

立会人達、梶、マルコは息を潜めます。

手にした優位をどう活かし、どう敵を殺す…

貘と切間は面と向かいあっています。

貘はハンカチを握ったままです。

”C失敗”

切間の臨死が確定しました。
シリンダーにはペナルティとして1分量の臨死薬が投入されました。
計2分34秒の臨死が決行されます。

銅寺
「自爆だ!
安全策の使い所を見誤ってしまった!」

切間
「公開はしていない
翻意を経て決意した ”嘘喰い”の斑目を相手に…

ここでリスクに背を向ければ刺される
私はまだ勝ってはいない」

切間は潔くジャケットを脱ぎました。

夜行
(ま…まさかお屋形様はこの状況に立ちながら
シリンダーの消耗戦、安全の確保に走らなかったおんか!?

……”C失敗”を狙った
臨死と引き換えにシリンダーをセットした!!)

「優位に立てば、その優位を維持しようとするのが”反射”
それを”ブチ破った”!

切間はミスらなかった!!このリセットが成功すれば嘘喰いにとっては悪夢!!」

梟はこの状況をそのように評価した。

切間は仰向けに寝そべりました。
傍で臨死の準備をしている夜行に小声で何かを伝えます。

立会人達
「今嘘喰いの臨死は2度の合計で2分33秒だが、
これでお屋形様は嘘喰いを上回る計3分58秒間もの臨死となる

お屋形様は賭けに出た
更なる勝利の足場を固めんと」

そして、切間に臨死薬が注射されました。

切間
「このチャンスにすがるがいい、斑目貘
戻ってこれば私の勝ちだ」

切間は死んだ目で見下ろす貘にそう伝えました。

「お屋形様は死亡しました」

切間の意識が遠のいていきます。

そして、気が付くと切間の目の前に現在の時刻を差す時計があります。

そこは立会人がハンカチ落としを聞き届ける部屋でした。

銅寺
「お屋形様は今頃どんな死後の世界を見ているのだろう
後で教えてもらおうよ」

門倉
「くどいっ
わしの話を聞いてなかったのか?オカルト話は事実じゃないわ」

切間
(これは幻か…私の脳が見ている幻…)

今の状況をそのように推測しました。


「門倉立会人
意識が先かね? 肉体が先かね?」

門倉
「何の話ですかな?」


「ワシたそれぞれにある 自我・人格・個性の話よ
果たして、人間の意識は、肉体が過形成された後に芽生えるのか、
それとも、意識の存在が肉体を形成するのか

どちらが先と思うかね?」

門倉
「…そうですな…それは」


「コココ
どちらかを答えてしまうと”オカルト”になりそうで怖いかね?
では、こういうのはどうだ?」

「宇宙の果てには、何がある?
宇宙は存在するが、その全容は不確かで解明されていない事に包まれておる」

「不確かな事と”無い”事は同列では無い
人の生もまた、不確かな事だらけよ」

「意識はどこから来て、どこへ?
水が蒸発し、気体となって無くなりはしないように全てのものが巡り巡る同じ質量で
保たれるとしたら、意識も肉体の死後消える事なく何処かへ…
そう考えた方が色々な事に辻褄が合う…」

「少なくとも”無い”と断ずる事の方が、非論理的であり、非科学的といえる」

門倉
「くだらん話ですな 使い古された悪魔の証明論よ」

『人は知らない事や難しい事を理解しようとすると無意識にブレーキがかかる
脳は負担を避けようと、自分にとって都合の良い答えを導き出すのです
これを認知負荷と言います』

切間はその声がする方へ目線を流すと、その途端
体が急降下を始めました。

落下し続ける切間の前に3つの椅子が現れてそこに切間と絵子が座っています。

切間
「残念だなぁ〜」

絵子
「初めまして、創一
あなたは今、理解しているかしら間もなく自らに待ち受ける危機を」

嘘喰い48巻の感想と見どころ

嘘喰い48巻の感想と見どころを紹介します。

貘は大量蓄積を許してしまって、梶の言う通りまさに”崖っぷち”に立たされてしまいました。
今後は1回たりとも”C失敗”する事はできない状況です。

常識を逸脱した思考を持ち合わせるギャンブラーに対して結局”立会人”でしかない彼らは
ギャンブラーの思考を理解する事は不可能であろうと思います。

今回で梶も、嘘喰い、梟と同じように救いようのないギャンブラーの領域に踏み入ってしまった
ようです。梶はギャンブラー頭脳だけでなく、心までも変貌してしまいました。

死後の世界に付いての意見が交わされました。
”オカルト”なのか?

臨死した創一を絵子達が見守っているのでしょうか?
助言により貘のとある仕掛けに気付きそうですね。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキが嘘喰い48巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介してきました。ここでご紹介しきれなかったストーリーの続きは無料ダウンロードできるサイトからどうぞ!電子書籍を無料で読むならオススメのこちらのサイトからどうぞ!

嘘喰い48巻で読む方法

嘘喰い48巻を無料で見るには?

好きなだけ漫画が読めるサービス

お試し無料の【U-NEXT】がオススメです。

①最初の31日間はタダでコミックが読み放題!
②スマホ・PC・TVでも見れちゃうのでとっても便利!
③登録・解約もとっても簡単!

簡単登録・安心安全の【U-NEXT】公式サイトからどうぞ!

ダウンロードはたったの1分で完了です!

嘘喰い48巻を無料で見る方法はこちら!

気になったらクリック↓↓

⇒嘘喰い48巻を無料で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です