京都でヴィーガン料理と酵素料理を体験

先日、京都でヴィーガン料理が食べれるレストランの内の1件へ行ってきました。

 

さすが、国際都市京都だけあって数件のベジタリアン・ヴィーガンの

カフェやレストランがあります。

年間7000万人もの外国人が訪れる古都・京都。様々な国や文化の人々の中で

ストイックに食にこだわる人も日本を訪れた場合、カフェやレストランで

和食ベジタリアン・ヴィーガン料理が食べれるとなると安心です。

と言うわけで、京都には意外と沢山ベジタリアン・ヴィーガン向けの

レストランがありました。

 

 

今回私がお邪魔したお店は

こうそカフェ 85

https://www.kousocafe85.com/

”京都丸太町にある町家cafeで、オーガニック食材と酵素食の
メニューを提供しています。”とあります。

私は、以前より酵素食にも興味があったので、どうせなら両方一気に体験できるというこちらにお邪魔してきました。

私がランチで頂いた”こうそランチ”はヴィーガンにも対応しているので”完全菜食”です。

“腸内環境改善に特化した素材を活かした定番ランチ”とあります。

気になる内容は・・・

・オーガニックサラダ
・植物性キムチ
・わら納豆
・麻炭豆腐
・酵素玄米
・味噌汁
・漬物

 

“オーガニックサラダ”にかかっていた”納豆ドレッシング”が絶品でした!

コクがあってとても美味しかったです。

 

ここで気になる”わら納豆”。

これは蒸した大豆を藁で巻いて寝かしただけ、と言うシンプルな作り。

その時々で出来上がりは違うと思われますが、かなり濃厚なお味と香り。

 

こちらでは”酵素玄米”を出していただけるのですが、

こちらも玄米毒や栄養価を考えてキチンと炊いて頂いてます。

 

そして最後にもう一つ気になる”麻炭豆腐”。

手作りの豆腐に”麻炭”と塩がかかっていると言うシンプルな物。

この”麻炭”って何だろうと気になりネットで調べてみた所

非常に身体に良い物のようでした。

今度、手に入れて試して見ようと思います。

 

野菜のみで、味噌汁にも動物性のかつおダシなどは一切使われていなくても、

とても満足のいく美味しいヴィーガン料理でした。

 

食べた後は普段の食事より身体が中からポカポカと温まってきます。

お茶碗いっぱいの玄米ご飯を頂きましたが、

午後もしっかり集中してお仕事ができたのが印象的でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA