食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじと無料で読む方法

食戟のソーマ1

食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじと無料で読む方法について書きました。

食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじと無料で読む方法です。ピザの戦いが繰り広げられています。食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじです。無料で安全にしかも全部ダウンロードできるおすすめの方法をご紹介します。

食戟のソーマ28巻が無料ダウンロードできます!
気になったらクリック↓↓
⇒食戟のソーマ28巻を無料で読む

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキが食戟のソーマ28巻のあらすじネタバレのご紹介します。牛の時雨煮のはずなのになぜかピザ…!?全員が驚きますがそこには意図が隠されていたのです!!

食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじ①

食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじを紹介します。

タクミがオーブンの蓋を開けた瞬間、全員が驚きの声を上げました。

あのピザ…!?
具の主役は牛の時雨煮。の…ハズなのに…!?

「肝心の時雨煮が半分だけにしか載ってないぞ!?」

出来上がったピザの上には、牛の時雨煮が半分しか乗っていなかったのです。
佐藤と榊もタクミの思惑が読めませんでした。

「もう半分のトッピングはチーズオンリー!?シンプルすぎる。」
「タクミくん…一体どんな勝算が…?」

タクミは、半分には牛の時雨煮。
もう半分にはシンプルにチーズのみというそのピザを皿へと移しました。
その様子を、叡山は横目で見ています。

タクミが審査員前へと皿を持っていきます。

「ブォン・アッペティート(召し上がれ)」

シャルムが皿の上のピザを観察し、その食べ方を尋ねました。

「ふぅん…?なるほど。
左右でトッピング内容がはっきり分かれてるんだ?
日本のデイバリーピザにも似てるねぇ。

さて…このプザは普通に手で食べていいのかな?」

イタリアではフォークとナイフでカットしながら食べるという方法もあるのですが、
タクミは作法は無粋と答えました。

ただ、唯一時雨煮の方から先に食べて欲しいと告げます。

その言葉に吉野が焦りました。これでは甘さが裏目に出てしまうからです。
そして、叡山はタクミがヤケになったんだと思ったのでした。

シャルムは熱々のピザを切り分けると、残念そうに手に取りあげました。
本来だったら、極上の時雨煮だっただろうにと…。

イストワールとアンも審議の為に冷静にピザを食べます。
見ていられなくて、思わず目をつぶってしまう反逆チーム…。

だが、ピザを一口食べたアンが驚愕しました。

アンは驚きます。

「え?」
「も…もう一口…!」

そして、アンは夢中でピザを頬張り飲み込みました。

「これは全くクドくありません…!!
むしろ とてつもなく上質な美味なのです!!!」

そして、そのあまりの美味しさに感激したのです。
アンの賞賛に、叡山もそして会場も驚きました。

「!!!」
「何い___!!」
「な なんでだ!?」

その様子に、タクミがピザの秘密を明かします。

ピザ生地に塗った柚子味噌ソースの配合を予めアレンジしておいたのでした。
シナリンによって甘みが強調された分、白味噌の砂糖、そしてみりんの量をギリギリまで抑えたのです。

そして、柚子果汁を増やす事によって酸味を強化しました。
皮をすりおろした物を加える事で、苦味や渋みを追加したのでした。

「”叡山先輩の牛ローストを先に食べた”という条件に限って
味のバランスが釣り合うように!」

シャルムが食べながら頷きます。
タクミのアレンジにより時雨煮単体で食べるより味わいが深くなっているのです。

シャルムの言葉にアンも納得しました。

イタリアンのコースでは先に第一の皿…。
その後満を持してメインである第二の皿を提供し、客の期待を最高潮へ持って行く。

Mr.アルディーニは自分の品をメインディッシュとするため…
敵の料理を第一の皿にしてしまった!

「つまり!ミスター叡山の奇術を前座扱いしてしまったのです!!」

会場が一斉に沸きます。

「ぜ…前座扱いだとぉお_____!!?」
「ちょ…ちょっと待てよ!どういう…」

叡山がタクミへと詰め寄りました。

「俺がアーティチョークを使うと…なぜ読めた!?」

叡山の言葉に対して、タクミは最初からだと冷静に告げました。
そして、笑顔で叡山がアーティチョークを使ってくると確信していたと告げました。

タクミは話を続けます。
「食材保管庫には甘味への妨害に使えそうな食材が幾つかありましたが
他の審査員に影響を与えない素材はアーティチョークだけでしたね。

時雨煮を見たあなたはオレだけを陥れるために必ずあの野菜を選ぶ。
オレはその様子を観察し続け…思考を追跡し続けたのです。

あなたはただ一つの選択肢へ誘導されてくれた。
オレの狙い通りにね…!」

時雨煮を見た叡山が自分を陥れる為にアーティチョークを選んだのです。
そして、それこそがタクミの狙いだったのでした。

叡山は目をそらしますが、いっぱいに汗をかいています。
「バカバカしい、どんな虚言だ!そんなマネが勝負の最中にできるわけ…」

言いかけた叡山はハッとします。

(まさか…あの時も…!
俺への復讐心を燃やし 睨みつけていたんじゃなかった…?

2ed BOUTが始まってから…保管庫でも、そして調理中もずっと
本当の俺を観察し続けてやがったのか!!?)

タクミは調理中も背後からずっと叡山を見続けていました。

『いいぞ…そうだ…それでいいんだ。
さぁアーティチョークの茎部分をカットし20分弱茹でていくんだ…。
茹で上がった後変色防止のため レモン汁とオリーブオイルをまぶす事を忘れるなよ。

オマエが今まで戦った数少ない食戟のの内容も事前に調べさせてもらった…
敵の長所を妨害料理によって潰した回数が12件。

敵の苦手ジャンルでの勝負に持ち込んだ回数が7件。
甲山戦と幸平戦で審査員を買収した回数が2件。

オレには分かっている。
今回おまえは必ずオレの神経を逆撫でするような手段…妨害料理を繰り出してくると!

さぁそのままだ…。
そのまま調理を進めるんだ…。

オレに見られているとも知らずにな…さぁ…!さぁ…!』

叡山は、タクミの自分に対する視線が復讐心からではなく自分を観察する為
だったのだと気が付きます。

水戸と吉野の拳に力が入っています。

「何か、ものすげぇ執念を感じる…。」
「うん…今までのタクミっちとは一味違うみたい…!!」

伊武崎が唾を飲み込みました。
「アイツ…見かけによらず粘着質だぜ…!」

審査員達は夢中でピザを食べ続けていました。

互いに読み合い敵の裏をかく事を画策した!
まるで奇術の応酬!!トリック大合戦!
このピッツァの美味しさもまた___

反逆者チームは大喜びです。
「おっしゃあー!!大絶賛いただきましたッ!!」
「じゃじゃじゃあ…!叡山先輩の品よりも上…!?」

「いや…とはいえ叡山枝津也の品も極上の美味だった。」

イストワールは、とてつもなく難しい審査になりそうだと確信するのでした。

タクミ
「…ご安心を。オレのコース料理はまだ続いている。
本来イタリアンのコーズは”第三の皿”というものはありませんが
これから食べて頂く…このピッツァの残り半分こそが
オレが今まで作ってきたイタリアン料理のさらに先を拓く
”餐の皿(テルツォ・ピアット)”」

ソーマは嬉しそうに笑いました。

「へっへっへ…タクミのやつ粋なことしやがるなぁ。
皿一つとってもおしゃれな感じだしやがってよー。」

田所が焦っています。
「…え?そ、創真くん?」

「なぁ田所…あのピザよう、半月が2こ合わさってるみてーだよなっ。」

イサミは思い当たりました。

半月(メッザルーナ)

タクミ
「ここからがオレの料理『双つの月が輝くピッツァ』その本当の味わいでございます___…!!」

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキが食戟のソーマ28巻あらすじ、ネタバレの続きをご紹介します!双つの月が輝くピッツァの本当の味わいはシンプルなのに巧みな計算がなされていました!

食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじ②

吉野
「行けーーー!タクミっちぃぃ!!」

吉野が声を張り上げて応援しています。

叡山は汗を流しています。

(おいおい待てや…信じられるかそんなこと!!最初からアーティチョークで妨害してくると分かってただと!? オレの思考を追跡し…慎重に観察し続けた!?
今までのアルディーにじゃ絶対に出来なかった芸当…!)

(のこり半分の具はチーズだけ…あまりに単純!!
食戟に出していい品じゃない!
そんなもんが勝敗を動かすとはとても思えねぇぜ!!)

アンがピザを切り分けました。

「では…ピッツァのもう半分を頂きましょう。」

3人の審査員がそれぞれ、ピザを口にしました。

1(ウーノ)
2(ドゥーエ)
3(トレ)

美味しさの三段跳び!!

叡山もその反応に驚きました。

イストワール
「具として載せられているチーズ…これは1種類だけじゃなかったんだ…!
2種…?3種…?…いいや、計4種!!
つまり『クアトロ・フロマッジ』だ!!」

納得のいかない叡山です。
「”4種のチーズ(クワトロ・フロマッジ)”だぁ…?
イタリアでも定番のトッピングじゃねぇかよ。

特に物珍しくも何ともねぇ!それが一体…」

「その4種類の配合があまりにも絶妙なのだ!!」

「チーズの美味しさの根源…まろやかなコクとキュッとした塩味を軸に
それぞれのチーズのクセや個性がバランスよくせめぎ合い
時雨煮で感じた濃厚な甘さとのギャップで!!たまらない旨さとコクが生まれている。

ザクザクと焼き上がった香ばしい生地とも絡みあい」

イストワールとシャルムがもう一度ピザを口にしました。

「全体にまぶされた黒胡椒もピリリと抜かりないアクセントに!
すべての風味が口の中で花開きつつチーズの塩味を押し出してくる…。」

「アーティチョークの”苦味”からシナリンの効果で際立った時雨煮の”甘味”に続き
どしてクアトロ・フロマッジの”塩味”へ…!」

シャルムが叫びます。
「味わった者を天空の高みへ誘うホップ・ステップ・ジャンプ!!
まさしく彼にしか作れない『第三の皿』だ!!」

叡山は戸惑います。

「ふざけるな…どうしてそんな事が…!!」

タクミ
「自信がありました。今まで数えきれぬ程焼き上げてきたピッツァの経験値があれば
時雨煮に合う最高のクアトロ・フロマッジを組み上げられると。

それだけじゃない…。スタジエールの日々がなければ時雨煮ピッツァは生まれなかったし
美作との戦いがなければ敵の思考を追跡することなど考えもしなかったでしょう。

今日まで噛み締めてきた敗北と試練の味。

それがこの皿を創ってくれた。あなたが美作昂を嗾けてくれたおかげだ。
それがオレを歩ませた…この地平まで!」

叡山は愕然としています。

(今思えば
時雨煮の調理を見せつけたことも俺を釣るため?わざと…?

俺の思惑まで読み切って利用
最大ボルテージの美味しさを審査員にぶつけやがった。

かつて美作昂がコイツにやったのと同じく___
俺も手の平の上で転がされていた___)

アン
「ーー審議は終了しました。3rd BOUT第2カード。勝者は」

叡山は怒り、顔を歪めています。

「…この一年坊主が…!!!」

アンがタクミに手をあげました。

「反逆者連合 タクミ・アルディーニ!!」

タクミ
「グラッツェ!!!」

タクミは拳を力強く握りしめ、観客席の生徒たちは青ざめました。

ソーマと田所はガッツポーズを決めています。
反逆者チームは飛び上がって喜んでいます。

檻の中からイサミが叫びました
「兄ちゃんっ!!」

タクミもイサミを笑顔で手を上げています。

斎藤
「1勝!!まず1勝だ____!
この調子で他の試合も獲るぞ___!!!」

川島
「やぁっっっべぇ…。いきなり黒星…!
まま…万が一このBOUT全敗なんて事になったら。
本当にヤバイって~~~!!
た、頼みます斎藤先輩!」

「…敵を知り己を知れば百戦危うからずとはよく言ったものだな。
不退転の執念…見事なり!」

中島
「もも先輩もお願いしますよマジ。」

茜ヶ久保
「…だからさっきから頑張って調理進めてるでしょ。うるさいなぁ…。」

中島
「そんな悠長にやってる場合じゃないんですよ!
手順にミスとか無いでしょうねほんとに。
あ、たとえばこの鍋とか…」

中島が突如言います。
「さぁっ!双方共存分にお魅せなさい。林檎の可憐な美しさを…その一皿へ彩るのです!」

観客たちは驚いています。
「な…何ぃーーーー!?匂いを嗅いだだけで!?」
「本性が腹黒なのは、実は入学当初からまわりに割とバレてた麗ちゃんの毒気が抜けて
なんか心身ともに麗しくなってるーーー!!!」

「なんだ!?
あの鍋で何を仕込んでるんだ!?」

茜ヶ久保が顔を上げます。
「まもなく完成だよ。
みんなメロメロになっちゃうね…。ねぇブッチー。」

次の実食に入るのは第3カード、田所と茜久保です。

審査員たちに匂いが届きました。

「…!こ…この香りはーーー!?」

食戟のソーマ28巻のネタバレとあらすじ③

たくさんの花が咲いている森を走っているのは川島です。

ああ…私は今までなんて卑しい女だったのでしょう。
この淡く桃色に色付いた可憐な香りが気づかせてくれました。

これからは新しい川島麗になるの

「おはよう小鳥だんっ。私も一緒にお歌を歌ってもいいかしら?」

ソーマ
「まじか…人が変わっちまったぞアイツ。
変なもん見えてるっぽいけど大丈夫なのか。」

ソーマは川島のことを心配しています。
そして、茜ヶ久保の鍋を見ました。

(もも先輩…!あの鍋で一体なにを煮込んで嫌がる!?)

茜ヶ久保はパレットとピンセットを用意します。
「さぁ…ももの極上スイーツ、仕上げ…だよっ。」

観客席から歓声が上がりました。

「うおぉおーーーー!?見ろ!もも先輩を!!」
「とんでもねぇスピードで盛り付けを進めていく!!」

ものすごい速さでスイーツを仕上げていく茜ヶ久保

「おっしゃー!!行けぇ~~~~~!!」
「さぁ…!!一体どんなスイーツが完成するんだ!!?」
「魅せて下さいももせんぱーい!!!」

凄まじい盛り上がりをみせています。
反逆者チームはタジタジです。

茜ヶ久保は刷毛でシロップを塗って机に置きます。

「おっけー…できたよぉーーー。」

くるっと振り返って審査員席にスイーツを運びました。

生徒たちは戸惑っています。

「…ん?」
「出来たって…?何だアレ。
「薔薇の…花束ーーー?」

茜ヶ久保は薔薇の花を詰めた花龍を持っています。

吉野vs あ丸井も不思議に思っています。

「いや…え?ど、どういうこと?」
「あの薔薇、何かの演出なのか?」

茜ヶ久保は花の一つをトングでとって小皿に置きました。

イストワール
「確かに一見薔薇…しかしよく見れば花一輪一輪がタルト生地に載せられている。

そう!この薔薇こそが
りんごでるくられたスイーツなのだ!!!」

反逆者チームは驚愕の表情です。

シャルムとイストワールは薔薇のタルトを手にとりました。
(うわぁ…っ手に取ると益々…来る!ゴージャスでありながら可憐な香り!!)
(すでに…夢見心地…!!)

審査員たちはうっとりしていますが、吉野と榊原は焦っています。

「ひ…ひいぃ…!!審査員まで香りだけで反応しちゃってる。」

茜ヶ久保
「ももの世界にようこそだよ。じっくりと…めしあがれ。」

アンも薔薇のタルトを一口。

(凄い…!!甘い香りが花開きながら鼻に抜け…リンゴのシャキシャキ食感が口を楽しませる。一口食べただけで…引きずり込まれます!!)

シャルムも夢中で食べています。
「そして思ったとおり…この品が放つ香りの正体!それは『ダマスクローズ』だ!!」

ソーマは調理中です。
「だますく…ローズ!?ってことは薔薇か!」

茜ヶ久保は薔薇を一輪手にとって言いました。
「そう!これだよ。もものだーいすきなお花の一つで…とってもいい匂いなんだっ。」

アンの解説

世界に数万種が存在する薔薇の中で…最も優美な香りを持つと称される品種!
人呼んで『薔薇の女王』!!

かのクレオパトラもこの薔薇を愛し…お風呂に浮かべ香りを楽しんだと言われています。

青木
「そんな薔薇の香りを宿らせたりんごスイーツ!!絶対美味しいに決まってる…っ!!」

疑問に思っているのは葉山です。
「しかし妙だ…。それだけしっかり香りが移ってるのに煮崩れしてねぇ。
香りを凝縮させようと煮詰めでもすれば…リンゴの見た目や食感はグズグズになる筈だが…!?」

「煮たりなんかしないよ?薔薇の香りは染み込ませただけだもん」
茜ヶ久保はあっさり答えます。

「んな…何だって!?」

「ちょーーーっと手間がかかるんだけどね。
まずダマスクローズの花弁を丁寧に水洗いしてから…洗った大量の花弁を一気に鍋に放りこんじゃう。そうやってピンク色で甘ーい薔薇のシロップを作っていくの。

この薔薇シロップを…リンゴ皮を煮出した液で軽く火入れした薄切りリンゴのところへ投入! そのままじっくり數十分置いておけば リンゴの果肉に薔薇の繊細な赤色と素晴らしい香りがじんわりと浸透する。ぐらぐら煮込むなんて女王さまっぽくないもんね。」

優雅にゆったり湯浴みをしてこそ薔薇の女王にふさわしいの。
そんな素敵なももの品…名付けて『女王さまの林檎タルト』

「ちなみにこのカゴはパンでできてるからこれも食べられるよ。ふふ…食べられるカゴなんてかわいいね…かわいいなぁ…。」

イストワールが関心しています。

(じんわり染み込ませた…。口で言うのは簡単だが
その裏には繊細かつ膨大な調理手順が必要とされる。例えば鍋に花弁を入れるのは沸騰させた火を止めた後!湯温が下がり始める瞬間でなくてはならない。それを見極めなければ真にピュアなシロップはできないだろう…。

同様にシロップをリンゴに染み込ませる際も加熱に頼っていないので素材の風味が微塵も飛んでいない。結果リンゴ本来の甘み・さわやかな酸味が味の土台となっているのだ。

リンゴの皮を煮出し、凝縮させた汁を刷毛で塗っての艶出しも抜かりなく
かわいい品のためならばどんな手間も惜しんでいない!
そして彼女の美意識は給仕の演出にまで及ぶ…。

タルトを籠に敷き詰めて完成する花束…それを持つ姿は まるで童話からとびだしてきたようだった!

そう…彼女もまたおとぎ話の世界の住人なのだ。
何の変哲も無い食材に魔法をかけて 美味なるプリンセスに変えてしまった魔法使い…!
彼女のスイーツを食べた者は一人残らずーーー夢の国の住人に…!!!)

シャルムとイストワール
「彼女の世界にここまで染まりきった我々の心を!くつがえす品など果たして出るのだろうか!?」

ソーマは視線を後ろにむけます。

(田所ーーー!この試合でぜんぶ出し切るんだ。薙切さんとの北海道講座…。紅白戦…。
創真くん、タクミくんとのチームワーク…。
そして四宮コーチに習ったことをーーー!!!)

四宮が田所を叱咤します。
「おらぁ!!動け動け!右っ!左っ!!フットワーク甘いぞ!前出ろ前!」

田所
「はい!!」

歓声が響く中、四宮が田所の背中を押しました。

「…ついに試合だな。行ってこい。」

食戟のソーマ28巻の感想と見どころ

食戟のソーマ28巻の感想と見どころを紹介します。

今回は頭脳戦でした。相手の裏の裏を読む戦いでしたね。
叡山が散々やらかしていたのでタクミのネタばらしがはいりました。
叡山にとっては屈辱この上ないと思います。

以前に敗北から多くのことを学んだタクミのチーズのみのトッピングピザで勝負でしたね。
さて、最後はももの薔薇の極上スイーツです。

田所を送り出す四宮はまるでボクサーのコーチのようです。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキが食戟のソーマ28巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介してきました。ここでご紹介しきれなかったストーリーの続きは無料ダウンロードできるおすすめのサイトからどうぞ!

食戟のソーマ28巻で読む方法

食戟のソーマ28巻を無料で見るには?

 

食戟のソーマ28巻が無料でダウンロードできるのは「U-NEXT」です!

気になったらクリック↓↓
⇒食戟のソーマ28巻を無料で読む

好きなだけ漫画が読めるサービス

お試し無料の【U-NEXT】がオススメです。

①最初の31日間はタダでコミックが読み放題!
②スマホ・PC・TVでも見れちゃうのでとっても便利!
③登録・解約もとっても簡単!

食戟のソーマ28巻を漫画村やzipで見ると何が危険なの?

電子書籍が無料でダウンロードして見られると書いてあるサイトは多いのですが危険なことが多いので違法ダウンロードはやめておくことをおすすめします。

・違法ダウンロードは犯罪です×
・途中までしか読めなかったりすることも多い×
・zip形式でダウンロードするとウィルス感染の危険性がある×
・クリックすると海外サイトにとんでしまうこともあってここでもウィルス感染の危険は非常に高いです×
・高額料金が発生する×

上記の様に、危険なリスクをおかして無料で読むよりも”安心”で”安全”に、しかも”無料”でダウンロードできるなら、使わないのはもったいないですね。

食戟のソーマ28巻を無料で見られるのはU-NEXT!!

 

U-NEXT

U-NEXT

 

おすすめなのは【U-NEXT】は大手U-SENがが経営する大手です。動画配信サイトとして有名ですが実は電子書籍もたくさん見ることができてしまうおすすめサイトです。

さて、漫画でも読もう!と思った時にこんな経験はないですか?

・着替えて出かけるのも面倒くさい
・今すぐ読みたいのに、本屋が開いてる時間ではなかった
・お金を出したくない
・やっぱり、違法ダウンロードはしたくない
・自分のPCがウィルス感染などのリスクは避けたい

そんな悩みは全て解決できますよ。

U-NEXTに無料登録するとすぐに600円分のポイントがもらえます。

このポイントはコミックの購入に使うことができるので、食戟のソーマ28巻を実質無料
で読むことができてしまいます。

31日間は無料で、サイト内のサービスを思う存分楽しむことができます。

人気の無料漫画も多数用意されているので、漫画好きにはぴったりです。

私はこんな使い方をしています。

まず、無料登録をするとすぐに新刊が1~2冊は読めますので、1番に読みたかった漫画を1冊ダウンロード。その後も残ったポイントで今月の新刊の人気作を探してみます。それ以外にも前から読んでみたかったけどなかなか機会がなかった”無料漫画”を月代わりで読みます。

ここで、裏技!

月の途中で無料登録すると、2ヶ月分の無料漫画が読み放題となってしまいます!これは、はっきりいって凄すぎます。登録をしておいて、次の新刊の発行を待つのもその間に楽しみがあるので無料期間で思う存分サイト内のサービスを使い倒せてしまうわけです。

勿論、漫画だけでは無く映画、海外ドラマをはじめとした動画も無料なのでそちらもたっぷり見放題です!

しかも、

無料ダウンロードした漫画は試し読みではありません。1冊丸ごと読めるところも魅力の1つ。さすが大手サイトならではの綺麗な画像で、PCにもスマホにも対応しているので通勤途中でも、休憩時間でもいつでも好きな時に好きなところでストレス無く読めます。

そして、ウィルスの心配がないところも安心ですね。

無料お試し31日間で、新作から旧作まで全部読めてしまうのが今回ご紹介するU-NEXTです。

無料登録は簡単1分で完了です。
もちろん解約も簡単にできてしまいます。

簡単登録・安心安全の【U-NEXT】公式サイトからどうぞ!

ダウンロードはたったの1分で完了です!

食戟のソーマ28巻を無料で見る方法はこちら!

気になったらクリック↓↓

⇒食戟のソーマ28巻無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA