とりかえばや13巻(発売日)とネタバレとあらすじ

とりかえばや13巻

とりかえばや13巻の発売日は2018年2月9日でした。ネタバレとあらすじとともに無料で読む方法をご紹介していきます。とりかえばや13巻が発売されると漫画村・zip・rarなどのサイトで無料で読むことができるのですがウィルス感染の危険がひそんでいます。ここではあらすじと感想を書きましたがネタバレにも注意してください。

とりかえばや13巻が無料ダウンロードできます!
気になったらクリック↓↓
⇒とりかえばや13巻を無料で読む

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがとりかえばや13巻のあらすじネタバレのご紹介です。

とりかえばや13巻のネタバレとあらすじ①

とりかえばや13巻のネタバレとあらすじを紹介します。

内裏の上空を覆う禍々しい暗雲に、光子は内裏で何かが起こっていると感じていた。

その頃、内裏では吉野の宮が呪詛返しにより意識を失い倒れていたのだ。生気のない顔をして、深い眠りに落ちていた。
このまま命を失う可能性があると睡蓮から聞かされた主上と沙羅はその表情を険しくした。

宮中の警備を主上から任された睡蓮は、命に代えても内裏を守ると宣言する。
だが、次々と起こる異常な事態に主上と沙羅はただ互いに顔を見合わせるしかなかった。

右大臣家では、憔悴した表情の幻覚があちらこちらへと火を付け回していた。
燃え盛る炎に気が付いた女房達が騒ぎ出す。梅壺から幻覚が犯人だと聞いた右大臣は、にわかには信じられなかったが、梅壺の身を案じ内裏か、姉・麗景のいる朱雀院に身を寄せるように告げる。

梅壺は女房と朱雀院へ向かう事に決めて牛車へと乗り込むが、そこに幻覚が乗り込んできた。慌てた女房が窓から顔を出し、牛車を止めるように言うが、既に牛車は乗っ取られていたのだ。

牛車を操縦していたのは右大臣家の者ではなく、得体のしれない仮面の男達だったのだ。自分達をどこへ連れて行くつもりなのかと梅壺が問えば、幻覚がその顔を寄せた。そして、

「自分達は一蓮托生だ」
と、囁き笑みを浮かべるのだった。

内裏では、鎧を見に纏った睡蓮とその姿を見つめる沙羅の姿があった。そこへ武装した石蕗が訪れる。沙羅は扇で顔を隠すと、慌てて暖簾の奥へと隠れてしまった。

睡蓮が石蕗に右大臣家で起きた火事の詳細を尋ねる。石蕗は右大臣家が放火であった事、武器を持った輩が集まり不穏な動きが見られる事を告げた。

右大臣家を見回りに行くと言う石蕗に、睡蓮は朱雀院を確認して来ると言った。

いつになったら平安が訪れるのかと言う石蕗に、睡蓮は自分達が主上と都を守るしかないと眉根を寄せた。
「自分達」という言葉が嬉しくて石蕗は睡蓮へと手を伸ばすが、睡蓮は石蕗に背中を向けて既に十良子の方に向き直っていた。その姿にため息を吐いた石蕗は、暖簾の奥へと隠れたままの沙羅に大声で挨拶するとその場を後にした。

眉を潜める沙羅に対して懐かしいかと睡蓮は尋ねるが、沙羅にとって石蕗はもう別世界の者だった。

とりかえばや13巻のネタバレとあらすじ②

朱雀院へと向かう睡蓮は、牛車とすれ違った。中には睡蓮の予想通り光子と三の姫が乗っていた。

弓弦新王の乱心や吉野の宮の呪詛返しなど内裏で起きた出来事を睡蓮から聞いた光子と三の姫は吉野の宮を見舞わなくてはと言うが、睡蓮は主上に万が一の事があれば光子が東宮、ひいては帝として国を治めねばならない。

このまま朱雀院へと戻り、都の安寧を祈って欲しいと頼む。
睡蓮の話ももっともだと思い、光子は朱雀院へと戻る事にする。

光子は自分の名代として吉野の宮を見舞って欲しいと三の姫に頼み、三の姫は頬を染めながら了承した。
そして、光子は睡蓮に内裏に戻るように命じる。その理由は、人々の声が右大臣家から内裏へと移動しているのだ。

睡蓮は慌てて内裏へと引き返す。そして、光子の考えは当たっていた。仮面を被った男達が内裏の門へと突進していたのだ。

騒ぎに気が付いた沙羅に十良子は様子を見てくると告げ、沙羅は預かった睡蓮の衣装を抱え承香殿へと入った。だが、そこには顔面蒼白で立ち尽くす梅壺の女房が立ち尽くしていた。

助けを求める彼女を部屋へと促した沙羅だったが、そこにいたのは幻覚と、その足元に倒れている梅壺だった。

「魔」の気配を感じて叫ぶ沙羅に、意識を取り戻した梅壺が主上を逃がすように叫ぶ。

そして、幻覚こそが放火をした犯人だと。だが、幻覚によって梅壺は頬を張り飛ばされてしまい、再び意識を失った。

外へ出ようとした沙羅は引き倒され、幻覚が馬乗りになり首を締めてくる。

沙羅は息苦しさに耐えながらも、睡蓮から預かった刀を幻覚の背中に突き刺し、軍荼利明王の水晶を投げ付けた。蹲る幻覚に、沙羅は梅壺の女房に早く梅壺とこの場から逃げて助けを求めるようにと頼む。

だが、次の瞬間。幻覚の手が沙羅の髪を鷲掴みにしてかもじを外してしまう。幻覚は火を放ち、沙羅は睡蓮の衣装と軍荼利明王の水晶を抱え承香殿を後にした。

承香殿での火事に主上が沙羅の無事を確認していた。そこに颯爽と現れた一人の人物。その人物こそ、睡蓮の衣装に身を包んだ男装の沙羅だった。

とりかえばや13巻の感想と見どころ

とりかえばや13巻の感想と見どころを紹介します。

上空を覆う禍々しい暗雲に、光子は内裏で何かが起こっていると感じていた。東宮様、さすが感がいいですね。吉野の宮が呪詛返しにより意識を失い倒れていたのですが、宮様の生死が気になります。意識を失って倒れていた宮様を後ろ肩支える睡蓮ですが、数人の男が駆け寄って助けたのですね。ただ深い眠りに落ちていただけということで安心。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがとりかえばや13巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介してきました。ここでご紹介しきれなかったストーリーの続きは無料ダウンロードできるおすすめのサイトからどうぞ!

とりかえばや13巻を無料で読む方法

とりかえばや13巻を無料で読むには?

 

とりかえばや13巻が無料でダウンロードできるのは「U-NEXT」です!

気になったらクリック↓↓
⇒とりかえばや13巻を無料で読む

好きなだけ漫画が読めるサービス

お試し無料の【U-NEXT】がオススメです。

①最初の31日間はタダでコミックが読み放題!
②スマホ・PC・TVでも見れちゃうのでとっても便利!
③登録・解約もとっても簡単!

とりかえばや13巻を漫画村やzipで見ると何が危険なの?

電子書籍が無料でダウンロードして見られると書いてあるサイトは多いのですが危険なことが多いので違法ダウンロードはやめておくことをおすすめします。

・違法ダウンロードは犯罪です×
・途中までしか読めなかったりすることも多い×
・zip形式でダウンロードするとウィルス感染の危険性がある×
・クリックすると海外サイトにとんでしまうこともあってここでもウィルス感染の危険は非常に高いです×
・高額料金が発生する×

上記の様に、危険なリスクをおかして無料で読むよりも”安心”で”安全”に、しかも”無料”でダウンロードできるなら、使わないのはもったいないですね。

とりかえばや13巻を無料で見られるのはU-NEXT!!

 

U-NEXT

U-NEXT

 

おすすめなのは【U-NEXT】は大手U-SENがが経営する大手です。動画配信サイトとして有名ですが実は電子書籍もたくさん見ることができてしまうおすすめサイトです。

さて、漫画でも読もう!と思った時にこんな経験はないですか?

・着替えて出かけるのも面倒くさい
・今すぐ読みたいのに、本屋が開いてる時間ではなかった
・お金を出したくない
・やっぱり、違法ダウンロードはしたくない
・自分のPCがウィルス感染などのリスクは避けたい

そんな悩みは全て解決できますよ。

U-NEXTに無料登録するとすぐに600円分のポイントがもらえます。

このポイントはコミックの購入に使うことができるので、とりかえばや13巻を実質無料
で読むことができてしまいます。

31日間は無料で、サイト内のサービスを思う存分楽しむことができます。

人気の無料漫画も多数用意されているので、漫画好きにはぴったりです。

私はこんな使い方をしています。

まず、無料登録をするとすぐに新刊が1~2冊は読めますので、1番に読みたかった漫画を1冊ダウンロード。その後も残ったポイントで今月の新刊の人気作を探してみます。それ以外にも前から読んでみたかったけどなかなか機会がなかった”無料漫画”を月代わりで読みます。

ここで、裏技!

月の途中で無料登録すると、2ヶ月分の無料漫画が読み放題となってしまいます!これは、はっきりいって凄すぎます。登録をしておいて、次の新刊の発行を待つのもその間に楽しみがあるので無料期間で思う存分サイト内のサービスを使い倒せてしまうわけです。

勿論、漫画だけでは無く映画、海外ドラマをはじめとした動画も無料なのでそちらもたっぷり見放題です!

しかも、

無料ダウンロードした漫画は試し読みではありません。1冊丸ごと読めるところも魅力の1つ。さすが大手サイトならではの綺麗な画像で、PCにもスマホにも対応しているので通勤途中でも、休憩時間でもいつでも好きな時に好きなところでストレス無く読めます。

そして、ウィルスの心配がないところも安心ですね。

無料お試し31日間で、新作から旧作まで全部読めてしまうのが今回ご紹介するU-NEXTです。

無料登録は簡単1分で完了です。
もちろん解約も簡単にできてしまいます。

簡単登録・安心安全の【U-NEXT】公式サイトからどうぞ!

ダウンロードはたったの1分で完了です!

とりかえばや13巻を無料で見る方法はこちら!

気になったらクリック↓↓

⇒とりかえばや13巻無料で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA