ハレ婚15巻(最新刊)のネタバレとあらすじと無料で読む方

ハレ婚15巻

ハレ婚15巻のネタバレとあらすじと無料で読む方法について書きました。

ハレ婚(最新刊)15巻は2018年3月6日に発売されます。ハレ婚(最新刊)15巻を無料で読む方法をネタバレとあらすじを交えてご紹介していきます。ハレ婚(最新刊)15巻が無料で読める漫画村・zip・rarはウィルス感染のリスクが怖いですよね。それではハレ婚(最新刊)15巻のあらすじとネタバレのご紹介です!

ハレ婚15巻が無料ダウンロードできます!
気になったらクリック↓↓
⇒ハレ婚15巻を無料で読む

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがハレ婚15巻のあらすじネタバレのご紹介です。

ハレ婚15巻の発売日と前回までのあらすじ

ハレ婚15巻(最新刊)の発売日は2018年3月6日となっています。前回までのあらすじについて書きました。

ジョーは龍之介にゆずを返して欲しいと訴えますが、龍之介は「いい女だから奪ったんだ」と一点張り。
しかし、ゆずのお腹の子供に関しては「そもそも誰の子かもわかってない だけどゆずがここで産むのならそれは僕の子だ 僕たちで愛し育てる」と龍之介。

ジョーは自分の子だと思っているようですね。

そして小春は結局ほっておけないとゆずの病院へ一人で来てしまうのでした。
(わからないことだらけの今だけど、ほっておけない。だってゆずは大事な家族だから。)

それではハレ婚15巻のネタバレです!

ハレ婚15巻のネタバレとあらすじ①

ハレ婚15巻のネタバレとあらすじを紹介します。

「色々ありがと、まどか」

入院中ずっと助けてくれたまどかに、ゆずがお礼の言葉を述べる。
まどかは、ゆずの横を歩きながら、彼女の体を心配していた。本来なら、ゆずの体は今が一番安静にしていないといけない時なのだ。

まどかは、ゆずに一度家に戻るのかと尋ねた。

ゆずは、荷物もまとめなくてはいけないし、皆にもちゃんと謝る為にも戻る。と、まどかに話した。

そんなゆずに、心配したまどかが声を掛ける。

「・・・本当に一人で産んで育てるつもりなの?何も全て背負う事ないんじゃない?」

まどかの言葉に、だがゆずは答えなかった。

しかし、唯一この言葉に反応した人物がいた。
それは、病院からずっと後をつけて来た小春だ。小春は見ず知らずのおじさんを物陰がわりにしてゆずとまどかの会話を聞いていた。

まどかから、ゆずが入院したと聞いて様子を見に来たのだが、二人の会話は小春にとっては意外なものだった。思わず自分の前に立つおじさんへと声を荒げる。

「今、一人で産むって言いましたよ!?」

もちろん。小春に突然そう言われたおじさんは戸惑うばかりだった。
しかし、そんなおじさんの戸惑いも、今の小春にとってはどうでも良い事だった。

おじさんを盾にするように二人へと更に近付く。
その胸中にはゆずへの心配が溢れていた。

別れ際。話せて良かったと言うゆずの声を遮るように、まどかは自分が保育士になりたいのだと告げた。そして、まっすぐにゆずを見つめた。

「あなたが身ごもって『産む』と言ってくれて嬉しかった。その子の事、護ってあげて」

と、ゆずに言葉をかけた。

そして、まどかの言葉にゆずもまた決意に満ちた眼差しを向けた。

「もちろんよ!」

その言葉に迷いはなかった。

二人の会話を聞いていた小春は、見ず知らずのおじさんの腕をぎゅううっと掴みながら、声を殺して泣いていた。
しかし、ゆずが車に乗り込む所を見た瞬間、走ってくる車を呼び止めて、すぐに後を追う事にした。

ずっと物陰となってくれたおじさんには、「ありがとー!」の言葉と笑顔を残して。

ハレ婚15巻のネタバレとあらすじ②

タクシーに乗り込んだ小春は、すぐに運転手に向かって前にいる白い車を追ってくれるように頼む。

小春は走る車内の中で自分に何が出来るのかを考えていた。ゆずの事を思えば、一人で産むのがベストなのか、小春には分からなかった。

運転手からゆずの車が高速に乗ろうとしているのを聞かされた小春は、咄嗟に持ち合わせの金額を確認する為に財布を開いた。

そして、色々な考えを巡らせた結果。「乗りますっ」と決意した。
だがその時、運転手が近づいてくる人物に気が付いた。小春が顔を上げると、そこには小春を睨みつけるゆずが立っていた。

小春に、破産する前に降りて来なさいと言うゆず。小春が病院からずっと後ろをついてきていたの事をゆずは知っていたのだ。

「改めて言うけど・・・」

ゆずが口を開いた瞬間。

小春は慌てて二人でどこかへ行こうと提案するのだった。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがハレ婚15巻の感想と見所について書きました!

ハレ婚15巻の感想と見どころ

ハレ婚15巻の感想と見どころを紹介します。

ゆずが退院しましたね。いくら小春が人影に隠れていたとしても、怪しすぎますよね。しかもゆずとまどかの話を聞いて泣いていたりすれば流石に目立つでしょう。

しかし、まどかは小春をじっと睨んでいたように思います。どうもまどかは小春のことが今ひとつ好きではないようですね。

そして、まどかが保育士を目指していたということが明らかになりました。以前にまどかは自分の子供が欲しかったと言っていましたので、子供好きなのでしょう。

小春はいつもバタバタしていて面倒くさい女ですが、ゆずと二人でどこへ行くのでしょうか?小春はゆずを引き止めようとするのかもしれませんが、一体どんな話をするのでしょうか?

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがハレ婚15巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介してきました。ここでご紹介しきれなかったストーリーの続きは無料ダウンロードできるおすすめのサイトからどうぞ!

ハレ婚15巻を無料で読む方法

ハレ婚15巻を無料で見るには?

 

ハレ婚15巻が無料でダウンロードできるのは「U-NEXT」です!

気になったらクリック↓↓
⇒ハレ婚15巻を無料で読む

好きなだけ漫画が読めるサービス

お試し無料の【U-NEXT】がオススメです。

①最初の31日間はタダでコミックが読み放題!
②スマホ・PC・TVでも見れちゃうのでとっても便利!
③登録・解約もとっても簡単!

ハレ婚15巻を漫画村やzipで見ると何が危険なの?

電子書籍が無料でダウンロードして見られると書いてあるサイトは多いのですが危険なことが多いので違法ダウンロードはやめておくことをおすすめします。

・違法ダウンロードは犯罪です×
・途中までしか読めなかったりすることも多い×
・zip形式でダウンロードするとウィルス感染の危険性がある×
・クリックすると海外サイトにとんでしまうこともあってここでもウィルス感染の危険は非常に高いです×
・高額料金が発生する×

上記の様に、危険なリスクをおかして無料で読むよりも”安心”で”安全”に、しかも”無料”でダウンロードできるなら、使わないのはもったいないですね。

ハレ婚15巻を無料で見られるのはU-NEXT!!

 

U-NEXT

U-NEXT

 

おすすめなのは【U-NEXT】は大手U-SENがが経営する大手です。動画配信サイトとして有名ですが実は電子書籍もたくさん見ることができてしまうおすすめサイトです。

さて、漫画でも読もう!と思った時にこんな経験はないですか?

・着替えて出かけるのも面倒くさい
・今すぐ読みたいのに、本屋が開いてる時間ではなかった
・お金を出したくない
・やっぱり、違法ダウンロードはしたくない
・自分のPCがウィルス感染などのリスクは避けたい

そんな悩みは全て解決できますよ。

U-NEXTに無料登録するとすぐに600円分のポイントがもらえます。

このポイントはコミックの購入に使うことができるので、ハレ婚15巻を実質無料
で読むことができてしまいます。

31日間は無料で、サイト内のサービスを思う存分楽しむことができます。

人気の無料漫画も多数用意されているので、漫画好きにはぴったりです。

私はこんな使い方をしています。

まず、無料登録をするとすぐに新刊が1~2冊は読めますので、1番に読みたかった漫画を1冊ダウンロード。その後も残ったポイントで今月の新刊の人気作を探してみます。それ以外にも前から読んでみたかったけどなかなか機会がなかった”無料漫画”を月代わりで読みます。

ここで、裏技!

月の途中で無料登録すると、2ヶ月分の無料漫画が読み放題となってしまいます!これは、はっきりいって凄すぎます。登録をしておいて、次の新刊の発行を待つのもその間に楽しみがあるので無料期間で思う存分サイト内のサービスを使い倒せてしまうわけです。

勿論、漫画だけでは無く映画、海外ドラマをはじめとした動画も無料なのでそちらもたっぷり見放題です!

しかも、

無料ダウンロードした漫画は試し読みではありません。1冊丸ごと読めるところも魅力の1つ。さすが大手サイトならではの綺麗な画像で、PCにもスマホにも対応しているので通勤途中でも、休憩時間でもいつでも好きな時に好きなところでストレス無く読めます。

そして、ウィルスの心配がないところも安心ですね。

無料お試し31日間で、新作から旧作まで全部読めてしまうのが今回ご紹介するU-NEXTです。

無料登録は簡単1分で完了です。
もちろん解約も簡単にできてしまいます。

簡単登録・安心安全の【U-NEXT】公式サイトからどうぞ!

ダウンロードはたったの1分で完了です!

ハレ婚15巻を無料で見る方法はこちら!

気になったらクリック↓↓

⇒ハレ婚15巻無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA