終末のハーレム3巻あらすじネタバレと無料で読む方法

終末のハーレム3巻あらすじネタバレと無料で読む方法をご紹介します。今回は色気ムンムン謎の金髪美人の登場です。果たして、怜人はどうなってしまうのでしょうか?終末のハーレム3巻あらすじとみどころをを一挙紹介します。ネタバレ注意!!  全部読みたくなったら無料で読む方法も紹介してるので合わせて読んでお得な情報をゲットしましょう!

 

終末のハーレム3巻を無料で見る方法を書きました!
気になったらクリック↓↓

終末のハーレム3巻を無料で見られる記事を見る

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!

 

終末のハーレム3巻あらすじネタバレ

終末のハーレム3巻のあらすじを紹介します。

 

サウナに謎の白人美人・・・アメリカから留学してきたクロエと名乗る。

今ひとつ下手くそなおぼつかない日本語がどこか可愛らしいというか、

愛着があるというか。

 クロエ
「わたくし日本大好きでらっしゃいますから、
わたくしとお s○x・・・
なさりたいですか?」

怜人
「はあっ⁉」

クロエ
「Oh・・・
メイティングというのでしたね
余り我慢しない方が良いですことよサウナも女も」

怜人
「・・・我慢するのは得意なんです
クロエさんこそ無理せず早く出た方が良いですよ・・・!」

先にサウナから出たら負け…

こんなところで二人の我慢大会が始まってしまう。

 

それから30分もの熱い戦いが続き、
先に倒れたのは金髪爆乳美女クロエだった。

 

30分後__

ハァー
ハァー

クロエ
「ヤマトダマシイ・・・お見事でございます・・!」

 

ドサッ

怜人の目の前に倒れたクロエ、かなりマズイ状況に。…

 

大和魂に敬意を払って、その場に倒れてしまった。

 

終末のハーレム3巻を無料で見る方法

気になったらクリック↓↓
終末のハーレム3巻を無料で見られる記事を見る

 

怜人は仕方なくクロエをおんぶして、お風呂に誰もいないことを確認すると、急いで脱衣場に運んだ。もちろん、巨乳の感触を背中に感じざるを得ない状況である。

とにかく、水分補給。まず自分から水分補給をし、倒れてグッタリしているクロエにも水を飲ませようとした。

だが彼女は倒れこんだまま、まともに動けないようだった。

それは、そうだ。3分どころではない、30分もの間サウナの中に居たのだから、どう考えても普通の気力体力では持たないであろう。

このままではヤバいと怜人がナースの朱音を呼びに行こうとすると、その手を掴んで引き止めた。「口移しで飲ませて下さい。」と、弱って妙に可愛い感じで言ってくる。

 

ぐた・・・

 

クロエ
「口移しで…
飲ませてくださいませ…。」

おそらくファーストキスもまだであろう怜人は断って朱音を呼びに行こうとするが、また大声を出すと脅されて進退窮まってしまう。

それでも、強気に脅してくる彼女が本当に苦しそうなので、覚悟を決めて水を口に含み、口移しと言う名のキスを。

 

 

誰とも接しない男の怜人が、不本意にもここで唇を許してしまうとは…

 

その時!

 

そこにタイミングよく?戻ってきた翠。

しかも一足遅く朱音と麗亜も連れてきていたので、熱いキスシーンを目撃されてしまった! それも、一気に3人に。

幼馴染みに一途に操を誓うはずだった怜人が、突然現れた金髪の留学生とヤロうとしているのか、と裏切られた思いだった。翠は逃げ出し、ニヤニヤしながら初メイティングを喜ぶ朱音と、さらに嫌悪感を募らせた麗亜が後を追って出て行った。

こんなところで、またしても厄介な展開に。

後半に続く____。

終末のハーレム3巻 感想

特にこれといった進展もなく、サウナ我慢対決は終わってしまいました。
でも怜人がキスをしたのは、大きな一歩前進です。ここで気になるのはクロエの胸元に刻まれたタトゥー。何か特別な意味があるのだろうか___。

終末のハーレム3巻(後半)あらすじネタバレ

終末のハーレム3巻(後半)のあらすじを紹介します。

外国人美女クロエとサウナバトルを繰り広げた怜人だったがここは余裕で勝利。色気ムンムンのクロエにキスだけで終わった怜人はある意味、負けとも言えないだろうか・・・。それはさておき、クロエも加わり、いろいろ刺激与えてくる娘が多すぎですね。

色々とあった怜人も、おばあさんから情報を得ないといけない。だが、ここでおばあさんが水原を買い物に行かせて、周防さんと二人っきりになる。いよいよ、怜人のことを聞き出す時がきた。また、周防さんの本音はどうなのか____。

 

おばあちゃん

「ちょっとあんた
あんたと二人で話がしたい
入りな」

おばあちゃんと話す美来

おばあちゃん

「橘絵里沙のことを
知ってるだろう」

美来

「!!
その方は水原様の幼馴染で――」

おばあちゃん

「そういう意味じゃないよ」

美来

「・・・・・・」

美来

「・・・・・・・・・
水原様は勝手な方です」

 

美来

「特効薬開発に打ち込んでいることは
とても素晴らしいことですが・・・

 

UWが健康管理をすれば
週に1~2回程度の

メイティングは研究をしながらでも
可能だと思います」

 

美来

「世界が崩壊しかけている現在
水原様に好きな方がいることは

メイティングを拒否する
理由にはなりません・・・」

 

美来

「でもなかなかできることでは
ありません」

 

美来

「それでいて世界を相手に
自分勝手さを貫ける人だから・・・」

おばあちゃん

「・・・あの坊やのこと
よく知ってるようじゃないか」

美来

「ずっと・・・
あの人を見てますから」

 

おばあちゃん

「・・・・・・」

怜人

「買って来ました!」

怜人

「はぁ はぁ」

おばあちゃん

「遅いもういらないよ」

怜人

「ええっ!?」

おばあちゃん

「お前さん今後もずっと
子作りをしないつもりかい?」

怜人
「!・・・・・・」

おばあちゃん

「どうなんだい」

怜人

「それが本当に
人類のためになるのなら
いずれはするかも知れません」

 

美来

「!」

おばあちゃん

「惚れてる女のこと・・・
諦めんのかい」

 

終末のハーレム3巻(後半)感想

 

周防さん、かなり水原に惚れてるみたい。それとも自分を殺してでもダメ男に尽くすタイプなのか?

水原は一途な男。そして水原が思う絵理沙もまた一途。どうして水原の前に顔を出さないのだろうか。硬派を貫く水原ならほかの女性に取られることはないだろうが。そろそろ絵理沙も顔出して欲しいところ。水原は性欲と戦いながらも、まだまだ一人前の男にさせてもらえない。真面目な周防さんの常識的な考え方もあるだろうが、彼女の水原を好きな気持ちと、職務に遂行する気持ちの間で揺れる女性の気持ちが痛いほどに伝わってくる。

 …そして、おばあさんに怪しい人影が____。

おばあさん、どうなってしまうのでしょうか?とても気になる終わり方です。

 

ヒロキ
終末のハーレム3巻を無料で読む方法もご紹介しています。

終末のハーレム3巻を無料で読む方法を書きました!
気になったらクリック↓↓
⇒【終末のハーレム3巻】を無料で見られる記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA