復讐の未亡人3巻あらすじネタバレと無料で読む方法

 

復讐の未亡人3巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法です。 あんなに優しかったはずの母親に男ができた途端に、母親は着飾り始め凛や弟の誕生日もほったらかして男に会いに行くようになります。そして、その男は凛に暴力や性的虐待を働くようになりますが、母親は助けるどころか“あの子は甘やかされ過ぎた”といって康弘に蜜に対する暴力を容認します。。。復讐の未亡人3巻のあらすじとネタバレをご紹介していきます。気になる続きは無料で読む方法があるので、そちらからクリックして無料の情報をゲットしてください。

 

復讐の未亡人3巻を無料で見る方法を書きました!

気になったらクリック↓↓

復讐の未亡人3巻を無料で見られる記事を見る

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!

復讐の未亡人3巻あらすじネタバレの前に2巻のあらすじ

孤独な未亡人の坂本と、自殺未遂を起こした小学生の凛が新たに登場します。2人とも複雑な事情を持っていて、これから2人と蜜がどう絡んでいくのでしょうか。母親の彼氏から暴力を受け、弟まで失ってしまった凛。小さな弟は、姉を助けるために自殺を選んだのでした。

復讐の未亡人3巻あらすじネタバレ14話

復讐の未亡人3巻14話のあらすじネタバレを紹介していきます。

「ネズミ」

坂本は凜に朝食をご馳走しました。凛は喜んで食べていたのですが、坂本は凛に文句を言い始めます。“汚い食べ方”だとか””ここの住人じゃないでしょう”などど。凛がイライラしながら坂本に言い返すと、坂本は逆上。

凜が“ごちそうしてくれなんて言ってない、蜜さん可哀そう、こんなのが隣人で”と言い返し、話は蜜のことにまで飛び火します。

坂本は密が変な子に懐かれてしまった可哀想な人だと言ったり、マンションの理事会に報告するなどと言ってもいます。

坂本は凛の事を親にかまってもらえないからここにきている可哀想な子だと決めつけます。

坂本は自分の昔話を始めて、凛と似たような子がいたと話します。

坂本が子供の頃、自分の親に構ってもらえない女の子が坂本の家に遊びに来た時、率先して掃除をして、気に入られようとしたりして媚びを売ったとか、その子は坂本に“あなたの両親が本当に愛しているのは私”と言っていました。

坂本もそれを肯定していたと言います。

ところが、本当は坂本の両親はその子を“ネズミ”と呼んでいました。

そして、ネズミなんだから、お腹いっぱいになったら出て行くようにと言われます。

ある日、坂本の家族旅行の日、その子は余所行きの服に水筒を下げて坂道を登ってきました。坂本と両親はその子の横を車で素通りしましたが、その子は恥ずかしさを誤魔化すためにその場で水筒を飲んでいたと言います。

ネズミなんだから、お腹いっぱいになったら出て行くようにと言われます。

坂本は凜に“お腹いっぱいになったら出て行ってちょうだいネズミちゃん”

と言いますが、

凛は怯まず

“おばさんその子に虐められてたんでしょ、それともネズミは自分のことだった?”

と嘲ります。

坂本が逆上して罵りだすと凜は坂本の頬をはたいて“あなたみたいな人見飽きたよ”

と言い放ちます。

復讐の未亡人3巻あらすじネタバレ15話

復讐の未亡人3巻14話のあらすじネタバレを紹介していきます。

「悪夢」

凜の父が病気で亡くなると、凜は遺族年金や生命保険などの計算をして母に提示しました。

母は“頭の良さはお父さん似”だと関心します。結果、母は遺産で暮らしてきました。でも、弟の俊の幼稚園の入園もあったり”お金が欲しいわけじゃないけど何かしたい”という本人の希望で、パートに出るようになりました。

スーパーのレジ打ちのパートをしていると高校時代の同級生の義父に当たる勝浦と再開します。勝浦は母の夫が亡くなっているのを知り、デートに誘います。

母は女性扱いしてくれる勝浦に惹かれていきました。凛の知らない間にネックレスを付けるようになってきたり、誕生日には凛と俊のプレゼントを忘れて男に会いに行ってしまう母親です。

男が家に来ると、凜は不信感を露わにして部屋に籠ります。見かけも汚く、横暴な態度でした。男は毎日来るようになり俊は暴力を振るわれていました。

母と男は凛と俊に断りもなく結婚してしまいます。

凜は“再婚したら遺族年金もらえない”と心配し、結婚を反対します。

母は“自分で稼げない奴が偉そうに言うんじゃない”激怒。

あんなに優しかった母親が、変わってしまいました。凛に”嫌なら出て行け”と言うようになってしまいました。

凜は仕方なく我慢します。

そんな中、母の寝たばこが原因で住んでいた家が火事になってしまいます。

全員問題なく非難しましたが、凛の友人のモエとその母が心配になり見に来ました。

義父がもえとモエの母を見て“凜のお友達、かわいいね”と近寄ってきます。

凜は“近寄るな”と叫んで目を覚まします。

蜜は凜の頭を撫でて、アロマを焚いていたので悪夢はそのせいかもしれないと。

凜は“この匂い好き”というので、蜜は香りについての説明をしました。

凜は“魔法みたい”というので、蜜は“使い方によっては薬にも毒にもなる”と言います。

凜は“復讐は悪い事だと思う?”と尋ねます。

 

復讐の未亡人3巻を無料で見る方法

気になったらクリック↓↓
復讐の未亡人3巻を無料で見られる記事を見る

復讐の未亡人3巻16話のあらすじ「虚言癖」

凛は蜜のいる部屋に戻ります。蜜は無くなった夫に線香をあげているところでした。蜜にはマコトと言うパートナーはいるが、無くなった元夫の事は好きだといい、凛の義父の勝浦は母の元夫の写真を見つけると怒っていたことを蜜に話します。蜜は、母がさみしかったっから、その時はまともな判断ができなくなったのだと伝えます。凛は、母の寂しさを自分や俊で満たしてあげられなかった事を伝えると、蜜は「悪いのは私じゃない」と。

「元気じゃなきゃ復讐できない」と寝ている凛に声をかけます。

蜜は凛に「面白い話を聞かせてあげる」と言います。

蜜が子供のころに、母のカオルはかかりつけの医者の圭司と交際をしていました。

母が蜜を病院に連れて行くと、医者の態度が激変。母親のカオルは容姿が美しくないのに比べ、蜜は美しかったのです。圭司には康弘と言う息子がいましたが、蜜の母親と結婚することになりました。

圭司と康弘をカオルは自宅で食事に誘います。圭司とカオルが二人で話している間、康弘は蜜の部屋に行きます。

カオルは圭司に蜜のことを“目が不気味”と愚痴っていました。蜜の事を“わたしが一番おかしかった時にできた子”だ、甘やかさすぎたなどと、圭司に自分の話をし始めます。

カオルが不特定多数の男性と関係を持っていたことを蜜は康弘に教えたのでした。“どこまで本当の事を言ってるのかわからない”とカオルの虚言癖も打ち明けました。

蜜は“もう慣れた”といって康弘の母のことを聞きます。康弘は母のことを“メシマズ、要領悪い、すぐ泣く、すぐテンパる”などどいい、自分は母には興味ないと言います。

蜜は圭司を甘く見ていました。“母のおしゃべりにどれだけ耐えられるか…”

康弘は、“父はお前の母親と結婚する、たとえどんなブスで性格の悪い女でも”と言います。父の目的は、“蜜を娘にする事”でした。

カオルと圭司は結婚して4人での生活が始まりました。ユイは蜜に携帯を“お守り代わり”と持たせていたがカオルが破壊してしまいます。

カオルは蜜に暴力を振るって、圭司と康弘に従うように言い聞かせます。カオルは“あの子は甘やかされ過ぎた”といって康弘に蜜に対する暴力を容認します。

蜜に対する康弘の暴力と性的虐待が始まりました。

圭司は康弘のことを相談すると言う話を持ちかけ、蜜にキスをします。そして蜜の全裸写真を悪友に送りつけて「こいつ何しても大丈夫」と言います。

蜜は母親からも、圭司からも暴力を受け、「耐えて、耐えて、耐えて。」そして完全に耐え切ったら、今度は蜜が復讐する番だと思っています。

復讐の未亡人3巻 感想

復讐の未亡人全体に登場する人物たちのチガイとも呼べるほどの非道っぷりが凄すぎます。カオルは明らかに蜜を大切に思っていません。それどころか蜜の容姿の美しさに女として嫉妬しつつも利用するという非道なやり方です。

暴力を振るわれ、無理やり犯されても母は助けてはくれません。それに耐えて復讐のエネルギーを蓄えているということでしょうか。蜜がどのような復讐を企んで行くのか、復讐の逆転劇が楽しみです。

 

復讐の未亡人3巻を無料で見る方法

気になったらクリック↓↓
復讐の未亡人3巻を無料で見られる記事を見る

ヒロキ
復讐の未亡人3巻を無料で読む方法もご紹介しています。

復讐の未亡人3巻を無料で読む方法を書きました!
気になったらクリック↓↓
⇒復讐の未亡人3巻を無料で見られる記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA