生贄投票4巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法

生贄投票4巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法です。金田の生贄君への究極の問いにどう答えるのでしょうか?金田のにはある根拠がありました。生贄投票4巻のあらすじを書きました。ネタバレ注意です。無料で読む方法もご紹介しています。生贄君は犯罪に利用されてしまうのでしょうか?

生贄投票4巻を無料で見る方法を記事に書きました!

気になったらクリック↓↓

⇒生贄投票4巻を無料で見られる記事を見る

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!

生贄投票4巻あらすじネタバレ①

生贄投票4巻のあらすじを書きます。ネタバレ注意です。

周りの生徒たちも「え…?何」「何?どういうこと?」とザワつきます。金田はスマホを見つめますが反応はありません。

金田は生贄君の正体を玉森だと主張します。

「図星か?」追撃するも生贄君は固まったままです。それは肯定の意味にも取れる沈黙状態です。

「おい…マジかよ…」陰キャたちが呟いています。
「なんで?根拠あるの?」ついに生贄君が喋りました。
直前までの流れをを知った上での問いかけです。

「あるよ。玉森は犯人捜しゲームで犯人に選ばれながら、
まだ“社会的死”という制裁を受けていない。」

その事を指摘すると、工藤の仕切りによって玉森修太に21票が入った時のことを皆は思い出しました。
確かにそうだ…渡邊をはじめクラス全員が共感し始め、無言の生贄君は驚いたような表情です。

「確かに…選ばれた人で制裁を免れたのって玉森君だけだわ。」田中知美が援護します。

金田はにやついて、
「玉森、今晩お前に全員が投票する。お前がどう行動するのかじっくり見させてもらうぞ。」

玉森が犯人ねぇ…ふーん 。渡邊はスマホ片手にじっと様子を伺っている様子です。

「生ぬるくね?」「こいつ、俺たちを苦しめた首謀者だろ」「そーだそーだ」「こいつのせいで…」「ふざけんなマジで!」
手拍子も加わって、金田は生贄君が映ったスマホを掲げます。

ガラ 教室のドアが開きます。
「なにこれ…?」美奈都だ。遅刻してきたのかな。
「今晩からまた生贄投票にルールが戻る。オレたちは全員玉森に投票することにした。」
「え…?ちょっと待ってよ…」欠席の穴はでかかった。
「玉森が犯人だということで全員が一致したんだ。」お前が扇動してな。
「タマはずっと入院してたんだよ!?」
そんなわけないよ!!

「わかった。金田君の提案を受けよう。犯人探しゲームで玉森が犯人でないと宣言した以上落とし前はつける。」

金田に扇動されて次の投票はみんなが玉森に投票する事で団結します。ミナトは玉森の入院を指摘して”犯人なんかじゃない”と言いますが”次の犯人を殺す”という金田の要求を承認して、生贄君は承諾します。

ミナト以外の全員が玉森に投票する事で一致します。

金田の言動に賛成するクラスメイトが大半を占めているので、間違いなく玉森が次の生贄に選ばれてしまうでしょう。
ミナトは玉森を心配して病院に行きますが、玉森はベッドにいませんでした。

生贄投票4巻あらすじネタバレ②

美奈都は生贄投票のターゲットになった玉森を心配しています。病院に行ったが玉森の姿はありませんでした・・・。玉森はトイレでPCに向かって必死に何かを打ち込んでいるところでした。

美奈都が家のベッドで横になっています。玉森の姿がないことに疑問を抱いていましたが、そこに、突然玉森から電話がかかってきました。

明日会いたいから来てくれ!!詳しいことは明日ちゃんと話すから・・・。

突然の出来事に美奈都は動揺します。とりあえず今晩の生贄投票に向けてクラスメイトに玉森の潔白を証明しようとクラスのラインにメッセージを送るのですが、クラスメイトから批判の意見ばかり受けてしまいます。

「玉森以外考えられないよ!」「生贄投票の犯人かばうヤツ同罪」「お前も・・・」

玉森をかばうほど美奈都の印象が悪くなっていってしまいます・・・。

夜には投票が行われます。

そして生贄くんから生贄投票開始が告げられました。
みんなー0時になったね、投票の時間だよ。今回は金田君の提案を受けて従来の生贄投票のルールに戻します。リストから投票したい人を一人選んでね。投票によって選ばれた人は生贄として”死”を与えるよ。いつもの社会的死でなく本当の死を!!

と、今回の特別提案の再確認をしています。

は美奈都は金田に投票します。

翌日・・・
美奈都は玉森に呼び出された通り病院へお見舞いに行きます。そして、美奈都が玉森にクラス内でおきている状況について詳しく話します。

なるほどね、俺が生贄投票の犯人?だったらもっとうまくやるぜ!大丈夫だ、もう手は打ってあると、落ち着いた様子です。

そのとき、クラスメイトが玉森のお見舞いにやってきました・・・。全員生贄投票で玉森に投票したのになぜでしょう?
おー、みんなお揃いで・・・。急遽みんなでお見舞いに行こうって話になってみんな玉森のこと心配してたんだ。
みんなで書いた寄せ書き受け取ってくれ。じゃあまた学校で再開するのを楽しみにしてる。

その色紙はお見舞いのメッセージが書かれていると思いきや、大きな文字を反時計回りで読むと「ハヤクシネ」と書かれていました。

執拗な嫌がらせに玉森は笑ってみせました。

生贄くんから生贄投票の結果の案内がありました。投票の結果1位は玉森修太でした。クラスメイト達は玉森が生贄君だと思っているので安心しています。

突然、スマホの画面に奇妙な天使が現れます。

もう争いは終わりにしようと天使はみんなにアプリの削除を促します。

生贄投票のサーバを一時的に乗っ取ったよ。今ならアプリをアンイインストールできる!みんなで生贄投票を削除しよう!

試しに美奈都は生贄投票をアンインストールしてみました。すると本当に生贄投票が消えました。玉森も生贄投票のアプリを削除しました。

削除した人はスマホ画面で確認できる仕様になっていました。

これで生贄投票も怖くないですね。

しかし、2人以外のクラスメイトは誰もアプリのアンインストールを拒否しています。どうしてでしょうか !?

生贄投票4巻あらすじネタバレ③

なぜ、生贄投票のアプリをなんでみんなアンインストールしないのでしょうか?

玉森は対策をすでにしていました。病院の監視システムは全て手中に収めていたのです。生贄投票は基本投票でもゲームでも24時間を区切りにやってきたので今から24時間、明日の昼12時まで警戒体制発動です。

看護婦さんの点滴も断り薬も飲みません。外部からのリスクは徹底排除です。これで準備万全です。

玉森は”ハッタリ”と笑い飛ばしながらも24時間は限界体制をとっていました。

夜も遅くなってきたから今治美奈都は自宅へと帰宅します。玉森修太は寝ずに夜を過ごす事になりました。一瞬も気を抜けない辛く長い時間が続きます。

そして翌朝・・・

美奈都が病院へやってきました。玉森は元気な姿で思わずホッとします。そして何も起こらずに昼の12時をむかえる事ができました。思わずハイタッチをする美奈都と玉森です。

そして退院までの5日間は何もなく過ぎたのでした。

玉森は毛利に刺された横腹のキズが回復し無事退院出来るようになりました。

こんなに早く回復するなんて信じられないよ。でもまだ万全じゃないから気を付けるように。しばらく家で安静にね。

駅のホームで電車を待つ美奈都と玉森、玉森が美奈都と手を繋いで退院します。そして玉森は美奈都にプロポーズしました。美奈都は玉森のプロポーズを受け入れ、笑顔があふれる美奈都と玉森修太の二人。
そのとき、電車がホームに入ってくると、後ろから何者かが玉森の背中を押す者がいました。ちょうどホームに入ってきた電車に玉森が電車に追突してしまいます。玉森は美奈都の目の前でバラバラになってしまいます。美奈都は玉森のちぎれて血まみれになった左腕を抱えて呆然としています。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!

生贄投票4巻ネタバレ④

晴れた日の朝、美奈都はマンションの部屋に閉じこもっていました。女の子の部屋がゴミ屋敷に変わり、コンビニ弁当を手づかみでムシャムシャと口に運んでいます。トイレに駆け込み便器に向かってしゃがみ込みます。美奈都は過食、嘔吐を繰り返していました。

美奈都は机の下に潜り、ブランケット掛けて縮こまっています。スマホは叩き壊して”もっと玉の事をしっかり掴んでおけばよかった。私も死ねばよかった”と自分を責めています。美奈都は精神の限界を迎えているようでした。

警察は玉森を突き落とした犯人を探していました。
駅の監視カメラの映像はなぜか全て消されていましたが、それを復旧させて調査していました。復旧させた映像に浮かんだのはパーカー姿のマスクをした一見、男に見える人物です。目撃者の証言によると、フードで顔は見えなかったものの、痩身・金髪の10〜30代の男性ではないかと思われていましたが、肩幅と歩き方を考察すると、女の可能性もでてきます。

一体誰だったのでしょうか?___

クラスメイト達の間では、玉森は生贄君だったのでその罪悪感に耐えられえなくなって自死したという事になっていました。

渡邊は”これで終わるはずがない”と思っていました。美奈都のマンションを訪れます。渡邊はクラスの近況を報告します。”玉森は真犯人に殺された”でも、美奈都はもう、心ここにあらずでどうでもよい様子です。

”もうどうでもいい、私もあんたも死ねばいいんじゃない?”

渡邊はもぬけの殻になっている美奈都をホテルに連れ込みます。「ここなら気兼ねなく休めるだろ?」渡邊は美奈都の胸を触りキスをしますが、美奈都は明後日の方向を向いていてされるがまま全く抵抗をしませんでした。

生贄投票4巻感想と見どころ

生贄投票4巻の感想と見どころを紹介します。

生贄投票4巻の前半のネタバレでした。ここからは後半についてのあらすじです。

美奈都は玉森を電車に突き落とした犯人を殺そうと思っていました。刑事に話しかけ監視カメラの映像のコピーを借ります。犯人のシルエットに見覚えがあった美奈都はアリサの家を訪れます。アリサと一緒に写っている写真の女の子が犯人に似ていると気づいて苗字が”宮前”であると突き止めます。

美奈都が家に帰ると、壊れたはずのスマホが起動します。生贄君が復活して”生贄最後のゲームを深夜の教室で行う”12時に教室に集合をかけます。

”神となった二階堂ありさに生贄の死を捧げよ”

生贄君のゲームが始まります。制限時間は60分で魔達成の場合は全員に社会的死だと言います。

捕まってしまった美奈都は屋上に連れて行かれます。みんなはどことなくおかしいとは思っていますが”自分が社会的死を喰らうくらいなら美奈都を犠牲にする方がまし”と思っているようです。

美奈都は幼い頃に二階堂先生と関わりがあった事を話します。ただし、その交流はありさの自殺によって途絶えてしまいました。

美奈都は”この生贄投票は全員を罰するまで終われない”と行って屋上の出入り口にいる生徒を指します。

そこには行方不明のはずの毛利裕美がいました。

裕美は”当たりだよ、でも残念タイムリミットで〜す”というと、それぞれのスマホの生贄君が全員んで同じセリフを言いました。

どうやら裕美は美奈都を脅して玉森を殺す事にこだわっているようです。裕美の罪と刑が気になります。ネオ生贄君の登場で真っ先に疑われそうですね。生贄君の正体を突き止める事ができますよ。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!

生贄投票4巻を無料で読む方法

生贄投票4巻を無料で見る方法を書いた記事があります!!

気になったらクリック↓↓
⇒生贄投票4巻を無料で見られる記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA