刃牙道18巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法

刃牙道18巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法について書いています。警視総監が頭を下げてまでヤクザ事務所に頼み込まなければいけない事態発生!刃牙道18巻のあらすじとネタバレをしていきます。気になる全貌は全て無料で読んでくださいね!武蔵を名乗る武蔵でない最悪の男と国家の為の戦いに花山は首を縦に振ってくれるのでしょうか!?

刃牙道18巻を無料で読む方法を記事に書きました!

気になったらクリック↓↓

⇒刃牙道18巻を無料で見られる記事を見る

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキが刃牙道18巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!”警察”という巨大組織が総力を上げて尚・・・・・たった一人の人間に太刀打ちできない、なぜ!?

刃牙道18巻あらすじネタバレ①

刃牙道18巻のあらすじネタバレを紹介します。

『二刀流 正式名”二天一流”と称す”宮本武蔵”が編み出したとされる一大”流派(オリジナル)”である言わずと知れた”歴代最強””剣豪オブ剣豪”ナンバー1兵法者』

_____回想_____

『警視庁特殊戦術強襲部隊 脱着室警部”田沼彦二”』

STAT部隊達が田沼に尋ねます。

部隊員「いいんスかんね 完全武装で」
田沼「何が不満か」
部員達「相手は日本刀一本ですよね」
田沼「その・・・・・日本刀一本を持つ相手は誰か・・・・・?」
部隊委員「センパイ・・・・・マジで信じてるんスか?あのミヤモトムサシだって」
田沼「信じられのかどうかそんなものはどうでもいい”上”が宮本武蔵と云うなら宮本武蔵 リンカーンだと云うならリンカーン 疑ったところで何の”力”にもならん」

隊員達はそんな田村を微笑み長見つめています。

隊員達「実砲使うんスよ、刀に・・・・・」
田沼「それも命令だ なんの遠慮もいらん」

武蔵の刀によって両断された田沼の死体があります。

『人数を恃み・・・・最新最強の利器を恃み・・・・なのにどうだ・・・・!? 既に甚大な被害を出しながら敵は・・・・・まだ掠り傷一つ負っていない』

二刀流の武蔵が背景です。

『あまつさえ 宮本武蔵でありながら・・・・・”二天一流” STATとて日本人・・・・・そのヤバさ 知り過ぎるほど知っている・・・・・! アレ!! アレじゃん!!! 折に触れ、幾度も目にしたあの”肖像画”』

隊員達は武蔵野二刀流をみて顔面蒼白になっています。

隊員達(ホンモノだ!!宮本武蔵の実物・・・・・ッッ!!)

武蔵は隊員達に警告します。

武蔵「動きなさるな 動けば本人_____あるいは誰かの首が跳ぶ」

『もはや・・・・・その”言葉”を疑る者一人としてなく』

武蔵がズチャっと前に出て一人の隊員にききます。

武蔵「さて”頭”は誰か・・・・・?」
隊員達(冗談じゃない・・・・・!!)

『全隊員が目の当たりにしている 現れるや否や”両断”にされた 隊長(ラスボス)の姿』

隊員達「・・・・・・」

隊員達は武蔵の問いかけに対して誰も答えようとしません。

武蔵「おらんか・・・・・致し方無し・・・・・」

次の瞬間、武蔵は隊員達に向かって大きな声で叫びました。

武蔵「終了(おわ)り!!”くるま”ん乗って速やかに撤退ッッ!! 残った者は斬るッッ!!」

隊員達は武蔵の言葉を聞いて一斉に走りさり始めます。

『逆らう理由は見ようとせず 逆らわぬ理由以外は目にも入らない』

全ての隊員が特殊社長に乗り込んで撤退していきます。上空のヘリもいつの間にかいなくなっていました。

『この日・・・・・最もスムーズな”動き”だったという』

刃牙道18巻あらすじネタバレ②

安倍、徳川、他4人で武蔵について机を囲んで話し合っています。

『内閣総理大臣”安倍心三(あべしんぞう)” 御老公”徳川光成(とくがわみつなり)”』

安倍「”警察”という巨大組織が総力を上げて尚・・・・・たった一人の人間に太刀打ちできない」
一同「・・・・・」
安倍「あまつさえ、その”人物”は遺伝子操作による”クローン人間”だったと あまつさえ、そのクローンはあの剣豪宮本武蔵だったと」
一同「・・・・・」
安倍「皆さん、これら全て21世紀の現在の日本で起こっている現実の出来事ですよ! これが世界に知れたらどうなるか想像してみてください 世界が飛びつきますよこのニュースに! 世界の笑いものですよ 世界から大ブーイングですよ」

4人の官僚が紹介されます。

『警察総監”内海旬三(うつみしゅんぞう)” 防衛大臣”伊灘真紀(いなだまき)” 陸上幕寮長”火浦功(ひうらいさお)” 警察庁長官”鮫村文吾(さめむらぶんご)”』

安倍「はっきりと申し上げます これは国家の秩序に関わる問題なのです! 我々は”もう一人”の”腕力家”を造ろうとしているのです!」

安倍言葉を聞いた一同は範馬勇次郎を思い浮かべました。

徳川「陸上幕寮長、君らならどうなんだ・・・・・?」
火浦「それは無論、命令とあらば・・・・」

伊灘がメガネをクイっと上げたその時、安倍が徳川に言います。

安倍「御老公、知られてはならないのです! 自衛隊は目立ちすぎるのです 国家権力が”一人の男”と対峙する 絶対にそれは国民に見せてはいけない! 粛々と、ごく小さな”事件”として終わらせたい 粛々とです」

内海「・・・・・(汗」

内海は冷や汗をかきながら目を瞑ります。そして意を決して目を開いて一同に言いました。

内海「一人・・・・・心当たりがあります」
一同「・・・・・・・!」
内海「腕っぷしの強さ比類なく”刃物”に対する免疫も十分に期待出来る」

一同は内海に目を見張ります

徳川(誰じゃ・・・・・?)

内海「ただ・・・・・いわゆる 反社会的な側に立つ人物です」
徳川「!」
安倍「誰ですかそれ・・・・・?(汗」
鮫村「内海君・・・ッッ!・・・・・ッッ(汗」
伊灘&火浦「・・・・・」
徳川「”戦後”の闇市時代へ 逆戻りじゃの・・・・・ハァ・・・・・」

徳川は溜息を吐きます。

刃牙道18巻あらすじネタバレ③

内藤が花山の事務所に訪れています。花山は椅子にどっしりと座り脇には部下が立っています。内海は花山の対面に腰掛けて、花山を見ています。

内藤(噂には聞いてはいたが・・・まさかこれほどとは・・・・ッッ! なんという風貌・・・ッッ!眼力・・・ッッ! 本当19歳・・・・? これが少年の眼か・・・!?)

花山「いいのかい・・・・・? ケーサツの”頭”がこんな場所に
出入りしてよ」

内海は徐々に顔を緩めていきます。

内海「花山さん あなたにとって・・・いいハナシを持ってきたつもりだ 国家の為に働いてはくれませんか・・・ッッ!」

花山「おい・・・」

内海の言葉に花山が肘掛を強く握りしめました。力強く握った椅子の肘掛けはメリっと食い込んでいます。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキが刃牙道18巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!警察のトップがヤクザの事務所に!そして「国家の為に働いてくれませんか・・・」と!?

刃牙道18巻あらすじネタバレ④

内海「花山さん これはあなたにとっても・・・悪い話ではないハズです 花山さん。国家のの為一肌脱いではくれませんか」

花山は内海の言葉に怒りをあらわにします。
花山「おい・・・・・」

椅子の肘掛けをさらに強く握りしめる花山を見た内海は少しビビっています。

花山「うかつな言葉は慎む事だ 国の為・・・ ヤクザ使ってどーする 御国も気の毒ってもんだ」
内海「・・・」
花山「内海さん”俺ら”は大昔から敵同士だぜ」
内海「花山さん・・・ ”国家の為”などど・・・ いかにもオイシ気な言葉をチラつかせ 気を引こうとした無礼を詫びたい この通りだ」

内海は頭を下げます。

内海「”テロ”とも違う”サイコ”とも違う 過去、警察が対峙した どのタイプにも該当しない まるで底が知れえない 一頭の怪獣が 我々の眼前に現れたのです 花山さん改めて申し上げたい 万策尽きた警察になり変わり 国家の為 花山薫が立ち上がる ”俠客”であるあなたにとって これは本当に悪い話ではないハズです!」

花山「内海さん 今日ンところは帰ってくれ」
内海「・・・・ッッ!」

花山「一朝一夕じゃ埋まらねぇ それ程に、警察とヤクザの溝は深ぇえ」

険しい表情の内海でしたが顔を緩めて溜息を吐きました。

内海「仰る通りです 軽率な提案だったかもしれません・・・」

内海は立ち上がって部屋を出て行こうとしますが、扉の前でピタリと足を止めた内海は拳を握りしめ、震えた声で話し始めます。

内海「花山さん 武蔵に斬られた大塚ってヤツ・・・俺の同期でさ 俺の手で仇討とうって・・・気負ったはいいが・・・ハハ・・・掠りッ傷一つつくれねェ ”仇討ち”・・・? ハハ・・・殉職者の山だぜ」

内海は両膝を床につけて座り込みます。

内海「花山さんッ」

内海は振り返りながら片手を床につけましたが、それを花山が止めに入りました。

花山「警視総監のアンタが・・・その先やっちゃいけねぇ」

内海(〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!)

花山「事情はわかった 家帰って一杯やっててくれ」

刃牙道18巻感想と見どころ

刃牙道18巻の感想と見どころを紹介します。

警察がヤクザの事務所に乗り込み、何かと思えば花山に助けを求めにいきました。警視総監である内海が頭を下げてでも花山の力を借りたい、借りなければ日本国そのものが危うい事態となってしまうのです。

さて、ついに花山が動き出すのですがその事実にはある人物が絡んできます。徳川は「花山らしく立派だ」と花山を褒めていますが、戦う相手の”宮本武蔵”と名乗る人物が最悪だと言います。「武蔵を名乗る男は実物じゃよ」とは一体どういう意味なのか?

事態をあまり知らずにこの話を引き受けた花山は事実を知って言葉を失います。握りしめた拳がら血が滴るほどに怒りを感じているのでした。

「そいつぁ・・・丁寧にお迎えしねぇと・・・・・・」

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキが刃牙道18巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!宮本武蔵VS日本国家の戦いが始まります!

刃牙道18巻を無料で読む方法

刃牙道18巻を無料で見る方法を書いた記事があります!!

気になったらクリック↓↓
⇒刃牙道18巻を無料で見られる記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA