ハレ婚4巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法

ハレ婚4巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法について書きました。小春と龍之介の初めての出会いから執着の始まりがわかりました。ハレ婚4巻を全部無料で読む方法がありますので、あらすじネタバレの文中からご紹介しています。新たな4人目の嫁登場!?高校生の可愛いうららはどのように絡んでいくのでしょうか?

ハレ婚4巻を無料で見る方法を記事に書きました!

気になったらクリック↓↓

⇒ハレ婚4巻を無料で見られる記事を見る

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがハレ婚4巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!龍之介と小春の出会いです。幼少期から元気いっぱいの小春と言葉少なく大人しかった龍之介。成長した2人ですが、龍之介にはある”執着”がありました。

ハレ婚4巻あらすじネタバレ①

ハレ婚4巻のあらすじネタバレを紹介します。

【正直な女】

小春は龍之介と一緒にお風呂に入っていると栓を抜かれてしまいました。裸を見られないように栓を奪い返そうとするのですが、不可抗力で龍之介に抱きつく形になってしまった小春は逆に龍之介に抱かれてしまいました。

龍之介「僕のこと好きなんでしょ?」

小春は心の中を見透かされてしまい、全力で慌てて否定するのですが、昔を知っている龍之介には敵わないのでした。言葉と行動では龍之介を否定していますが、腰の辺りを刺激されて、思わず声を出してしまいます。

小春は自分から出たエッチな声に悔しがりますが、龍之介に指でなぞられ、お尻を強く握られて、声を震わせながら

「違う」

と言うのが精一杯で、体はうまく抵抗できないのでした。

龍之介は小春の体の大事なところへと指を動かします。小春は体を触られて気持ちよくなってしまうのですが、恥ずかしさと悔しさで自己嫌悪します。満足した龍之介は小春を解放しました。小春は嘔吐します。龍之介はそれに軽くショックを受けますが、

「ますます好きになった」

そう言ってご機嫌で出て行きました。小春は実際に感じてしまった自分を受け入れるために風呂からすぐに出ることができなかったので、しばらく自分を見つめ直すのでした。

ゆずが楽しそうに龍之介に聞きます。

ゆず「何をいただいたのかしら?」
龍之介「ナイショ」

小春は一人、風呂で泣いていました。

「思い出した女」

風呂から上がった小春はブツブツ言いながら居間で酒を飲んで寝転んでいました。

ゆず「なにあのかまってちゃんアピール」

まどかの手元を見ると珍しく裁縫をしています。ゆずは何回も失敗している様子を見て弄ります。

ゆず「恋敵が株を上げようとしていて焦っちゃった?」

小春はもっと酒を飲もうとするのですが、まどかに止められて龍之介が部屋で待っていると言われました。小春はグダグダと言い訳をし始めます。まどかは少し前はハレ婚なんて認めないと言っておきながら龍之介と一緒に風呂に入って楽しんでる小春にかなり苛立っていました。

まどか「好きじゃないなんて言っておきながらお風呂に一緒に入るのね」「嫌なら出て行けばいいのよ。なんでそうしないの?」

まどかは冷たく言い放つのでしたが小春のなんで?と言う拍子抜けした答えと表情で何かを察するのでした。

それぞれが各部屋に戻るとまどかは涙を流します。小春は龍之介の寝顔をみて無意識に「龍・・・」と読んだ自分に気づくのでした。

”アタシ呼んだことある?”

龍之介との記憶を思い出します。

ハレ婚4巻あらすじネタバレ②

「あの日の男」

小春が10歳の頃、居間ど同様にヤンチャで元気な子供でした。小春はその日も友達と遊ぶために神社まで競争しています。一番で到着すると見慣れない髪の長い人が神社の木陰で用を足しています。

小春「こんなとこで立ちションするな。罰当たり」

仁王立ちで注意された龍之介は驚いて逃げていきます。

小春「立ちションもやし野郎」

_____別の日_____

小春は龍之介を見つけました。

小春「見つけたわよ、今日こそ土下座・・・」

そう言いながら走り寄ろうとして派手に転んでしまいました。小春は転んで怪我をした上にパンツまで見られてしまった事をムリヤリ龍之介のせいにし始めました。

小春は泣きながら「あんた今から私の下僕」と言ってサンダルを持って来させ、履かせるように促します。大人しく指示に従う龍之介ですが名前を聞かれても照れてしまってうまく話す事も出来ません。小春に見下ろされて龍之介は俯いてしまうのでした。

小春は龍之介のことを”青白くてガリガリだし、病気で一生話せなくなった”と勝手に思い込んで、お絵かき帳を出して名前を書いてもらいます。

小春は自分の名前を名乗った後

「よろしくね。龍」

とあだ名をつけるのでした。

小春は全てを思い出して

「おまえか・・・!」

寝ている龍之介に言います。

ハレ婚4巻あらすじネタバレ③

【自由な女】

子供のころ

龍之介「東京に帰る、やらなきゃいけないことがあるんだ」
小春「お前喋れんの」

小春は驚きました。

小春”もしかしてあれからずっと、私を・・・”と龍之介を一途だと思いかけましたが、ふたりの嫁を思い出して”全然一途じゃねー”と怒りで、龍之介を蹴り飛ばしました。龍之介が驚いて目を覚ましますと小春は全部思い出した事を告げます。

小春「下僕の龍」

そう言うと、ようやく思い出してくれたことに龍之介は嬉しそうです。更に小春への愛情を募られていくのでした。

龍之介「僕を変態にしたのはキミだよ小春ちゃん」

小春は結婚指輪を強引に外そうとするのですが、キツくなって取る事ができません。龍之介の言う通り油を使うと、ようやく取ることができました。

龍之介「指輪は取れても籍は抜けない、伊達家全員のサインが必要」
小春「変態どもの巣にいつまでもいらんない、実家に帰る」

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがハレ婚4巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!家を飛び出した小春は実家に行くのですが、母親の気分を害してしまい家に入れてくれません。どうする、小春?

【星の下の女】

龍之介は身も心も自分のものにしてやると、止めずに金を渡そうとします。ところが小春は意地になってこんなところで暮らしてはいけないと荷物をまとめます。「ちょっとは引きとめんかい」と言って出ていきます。龍之介とゆずは何日で帰ってくるか楽しそうに賭けをしています。まどかは小春が出て行って楽しそうです。

龍之介「可愛い嫁には旅をさせろ・・・とよく言う」

それを聞いたまどかは機嫌を悪くします。

真夜中の2時に小春が実家に行ってチャイムを鳴らすのですが、母はこんな非常識な人間はいないと家に入れてくれません。

母「娘は2週間前に嫁に行きました。」
小春「そんなんだから美人なのにお店に客が増えない」

小春が泣き叫んでいるので、仕方なく中に入れようと思ったのですが、罵っているので母は無視することにしました。

小春が友人に連絡をすると、車で迎えに来てくれました。

【ツッコまれた女】

友人は小春の愚痴を聞いてあげています。その晩は友人の車の中で一晩をあかす事になりました。

_____翌日_____

龍之介は自転車の練習ついでに小春の実家の店へ行きます。龍之介が店に行くと小春の母は来ていないと言いました。龍之介は街中を探す事にしました。よそ見をしながら自転車に乗っていると。女子高校生の麗に背後からぶつかってしまいました。

龍之介「ごめんね」

そう言って、ゆずから手渡されたハンカチを渡しました。

ふと、うららの顔を見た龍之介はあまりの可愛さに凝視します。

龍之介「それあげる」

そう言って去って行くのでした。

うららが龍之介から手渡されたのは、なんと!龍之介のパンツだったのでした。

ハレ婚4巻あらすじネタバレ④

「バイトの女」

小春は金がなかったのでコンビニで半額のおにぎりを買って食べています。

龍之介たちはゆずの誕生祝いのケーキを食べていました。ゆずは誕生日プレゼントはウォシュレットがいいと主張します。

まどかは小春のスマホのGPSで動きを監視していました。そして、小春が店に行ったと龍之介に報告をしました。

昨晩友人の車で一夜を過ごさせてもらった後、小春は町内を転々としたのですが最終的に母親に謝って、家に入れてもらうことに成功しました。実家に世話になるのだからと喫茶店を手伝おうと準備を始めようとするのですが、店内には制服を着た女子高生がエプロンをつけて立っていました。初対面の小春に挨拶をしたのは松橋うららでした。

うららは高校3年生で卒業後は東京のカフェで働きたいのだと言います。そのため夏休みに勉強のためにバイトに入っていました。女の子らしいうららの雰囲気に小春は”可愛い”と思うのでした。

店に訪れて来た龍之介はうららに気づきます。

龍之介「縁があるね」

「じゃない方の女」

うららは受け取ってしまった龍之介のパンツの扱いに困っていました。

小春「知り合い?」
龍之介「この子の股に突っ込んじゃった」

うららもそれを否定する事なく話が成り立っているので小春は2人の関係に驚愕します。

龍之介「難しいね自転車って」

そう言うと、小春は誤解が解けて赤面します。龍之介は思い出したように言います。

龍之介「迎えに来たよ小春ちゃん」
小春「ついでみたいにゆーな」

小春は怒っています。

うららは二人の関係を疑問に思っていますが、話の流れから夫婦であることを知りました。

龍之介「小春ちゃんが何にそんなに怒ってんのかわかんない」
小春「ハレ婚なんかやってる奴には一生わかんない」
うらら「ハレコン?」

うららはどうやらハレ婚の事を知らないようです。

龍之介「小春ちゃんがいないと寂しい」

帰り際に龍之介はそう言って小春を連れて行こうとします。

小春「私は私だけ愛してくれる人じゃなきゃ嫌」
龍之介「それは無理」

龍之介は、そう即答するのでした。

小春「じゃあ帰んない」
龍之介「じゃあこの子とかえろ」

そう言ってうららの手を引いて連れて行きます。

【おでこの女】

小春「乗り換えやがった」

小春はそう言って唖然として、”新型車両”と錯乱しながら電信柱に頭突きをします。

うらら「どういうつもりですか?」
龍之介「キミが可愛いから、嫁の嫉妬心を煽るのに適役だった」

不意にうららに近づいた龍之介は、うららの前髪をかきあげます。

龍之介「おでこ出した方がいい」

まどかとゆずはウォシュレットを買いに行った帰りに龍之介を発見します。龍之介が女子高生と一緒にいるのに気づいて慌てて車を止めました。

ゆず「女子高生はアウトだろ」

そうツッコミを入れました。

ここから先は電子書籍にて、全部無料で読めます。

ハレ婚4巻感想と見どころ

ハレ婚4巻の感想と見どころを紹介します。

ハレ婚の嫁の上限は4人でした。登場したうららは4人目候補に入っているのでしょうか?女子高生だとしても、女性は16歳以上で結婚可能なのでうららはターゲット内ですね。うららの実家は農家なので婿養子をもらわなければいけないとも思うのですが、もしかしたら実家はうららは好きにしてよい、という考えかもしれません。東京に出るといううららですが、この先の展開が気になります。

龍之介と小春の幼少時代と二人の初めての出会いが判明しました。龍之介の小春に対する執着の始まりはここからだったようですね。

うららの存在が気になりますが、どうなっていくのでしょうか?

気になる続きは電子書籍で全部無料で読めます!

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがハレ婚4巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!4人目のハレ婚の候補登場!?可愛い女子高生のうららの行く末は?

ハレ婚4巻を無料で読む方法

ハレ婚4巻を無料で見る方法を書いた記事があります!!

気になったらクリック↓↓
⇒ハレ婚4巻を無料で見られる記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA