ハレ婚1巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法

ハレ婚1

ハレ婚1巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法について書きました。心破れて都会から田舎に戻った小春に待ち受けていたのは?ハレ婚1巻のあらすじとネタバレです。全部無料で読む方法もご紹介しています。不可解な条例”ハレ婚”の地域で、自分の意思に反して結婚を余儀なくされた小春ですが、夫の周りには謎がいっぱいなのでした。

ハレ婚1巻を無料で見る方法を記事に書きました!

気になったらクリック↓↓

⇒ハレ婚1巻を無料で見る方法はこちら

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがハレ婚1巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!一夫多妻制を認められた地域です。男運のない既婚者に騙されてばかりの小春にはぴったりの条例だと友人はからかいます。

ハレ婚1巻あらすじネタバレ①

ハレ婚1巻のあらすじネタバレを紹介します。

男運のない小春は上京してつきあった男といえばいつも妻子持ちばかりでした。東京に疲れた小春は4年ぶりに地元の田舎に帰ってきました。ところが、久しぶりに戻った故郷ではとんでもない条例が試されていたのです!! それは一夫多妻制を認めるという不可解な条例”ハレ婚”だったのです。

友人は、既婚者に騙されてばかりの小春にはぴったりな条例だとからかうのですが、小春にとってはそれはありえない事でした。

入院している父の病院に着いた小春は見覚えのない男に声をかけられます。その男は小春に抱きついて言いました。

男「お父さん残念だったね・・・」

そう言うとその場を去って行きました。

小春が急いで病室に向かうと、父は元気そうでした。

小春は両親に実家に戻りたい事、そして実家の喫茶店を手伝うつもりだと話しました。ところが、母は、父はもう元のように歩けないので店の継続は無理だと言われてしまいます。そこで小春は、父の代わりに自分が店を継ぐ事を決意しました。

母「あんたが思ってるほどウチの経営は甘くないの!!」「勝手にしたら・・・!」

いつも勢いだけで、後先を考えていない小春に母は激怒します。

そこへ昨日病院の前ですれ違った常連の男が店に入ってきました。

男「おやじさん・・・?」

小春は父の代わりに店をやっていると説明してコーヒーを出しました。

小春”お父さんと親しい常連さんね。きっと”

コーヒーを飲み終わった男は小春に近づいて来ます。

男「相変わらず君は・・・可愛いだけの女だね」

男はそう言うとコーヒー代と言って5円を支払い、帰っていくのでした。

ハレ婚1巻あらすじネタバレ②

翌日

不倫の夢にうなされながらも、小春はお店を開けますが、ごごになっても一人も客は入って来ません。その様子を見ていた母は小春に大切な話を告げます。借金がある事、そしてこの店も家も差し押さえられている事。どうやら父親が知り合いの保証人になっていたらしく、本人も病気になってしまいかなり絶望的な状況です。小春はそれを聞いてもどうする事もできず、途方に暮れて散歩をしていました。すると、モデル級の美人とすれ違いました。ショートカットで大人しい雰囲気の綺麗な女性です。

小春が思わず見惚れていると、昨日の男が一緒にいました。どうやら2人は知り合いのようでした。そして、店に行くつもりだったようなので小春も一緒に3人で店にいき、母から聞いた借金の事情を話しました。事情を聞いた男は泣いています。その後、「財布を忘れた」と言って彼女を店に残して出ていきました。

残された二人はなんとなく気まずい雰囲気になってしまったので、小春はとりあえず二人の関係を聞くことにしました。小春は多分恋人だろうと予想していたのですが、答えはまさかの夫婦だったのです。そして、ショートカットの美しい女性は小春に「あなたが3人目ね」と言います。小春は訳がわからず困惑します。

そして、しばらくすると男は別の女性を連れて戻って来たのです。今度は先ほどとは違うギャル系の巨乳です。そして、男は札束の山をカウンターに出して言いました。

男「珈琲代」

小春は2人の女たちの関係がわからずに困惑しています。すると男の方から紹介がありました。

男「まどかとゆず。美しき僕の妻たちさ」

小春がポカーンとしていると、男は今度は小春にプロポーズをして来ます。

男「幸せにするよ。3人目だけど」

ハレ婚1巻あらすじネタバレ③

小春が知らない間にできた条例の少子過疎化対策の特区指定”一夫多妻制”により3人目のプロポーズも認められると言う事です。小春は女を舐めてる条例だと腹が立ち、ネギで男の頭を叩いて追い返します。

小春「1000万円?ナメんじゃないわよ。お引き取りください」

しかし、借金を来週までに返さないと店を差し押さえられてしまいます。小春はお金だけなんとかもらう方法はないかと考えるのでした。

小春は父親に男の連絡先を聞くことにしましたが、名前が龍之介だと言うことはわかったのですが連絡先までは知りませんでした。小春はそのまま流されるように訪れた神社でお参りをします。神頼みで入った神社で偶然にも龍之介に会う事ができたのでした。再開した龍之介にこの神社は12年前に小春と初めて会った場所だと聞かされます。

龍之介「キミに恋をしてからここは僕の憩いの場所」

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがハレ婚1巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!謎の男、龍之介に出会います。男の正体が思い出せない小春なのですが___。

ハレ婚1巻あらすじネタバレ④

小春は1000万円を貰うために龍之介の家に行く事にします。龍之介の家は立派な外観でプール、サウナ付き、床も大理石で超豪邸でした。そして家にはゆずとまどかがいました。

ゆず「胸も仕事もねえような小娘が!!1000万の価値あると思っでんのが!?」
まどか「人のスネをかじる才能はありそうね・・・」
龍之介「いいさ。とことん僕に頼ればいい」

龍之介は小春がお金だけもらおうとした事も見抜いていたのです。そして龍之介はお金をくれる事を承諾したのですが、実は必要な金額は3000万円だったのです。さすがの龍之介も3000万円は払う事が出来なかったので、小春は困ってしまいました。

龍之介「家を売ろう」

小春を助けるために龍之介はあっさりと超豪邸を売ってしまいました。ゆずとまどかは激怒の上、どうするつもりなのかと小春を罵倒します。

一夫多妻の夫婦になれば条例により住居が支給されますが、市から支給されるのはボロ家です。小春のせいで龍之介達が豪華な家を失ってしまったのです。小春の中にはいろんな葛藤があったのですが、けじめとして遂に龍之介との結婚を決意する小春でした。

小春「やってやるわよ! 三人目の妻・・・!」

ハレ婚1巻感想と見どころ

ハレ婚1巻の感想と見どころを紹介します。

恋に破れて都会から田舎に帰った小春は謎のイケメン龍之介に出会います。一夫多妻制が認められた特別地域ですが、胡散臭い龍之介をどうやら相当愛している2人の妻達、ゆずと、まどか。2人共相当美人でなにも怪しい龍之介でなくても・・・と思ってしまうのですが、何か理由がありそうですね。龍之介が昔から小春のことを思っていたということですが、小春が思い出せないでいるのもどこかもどかしい気もします。気になる続きは電子書籍で一気に読んでしまいましょう!

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがハレ婚1巻のあらすじネタバレ見どころでした。ここから先の気になる続きは安全にしかも全部無料で読める電子書籍で!

ハレ婚1巻を無料で読む方法

ハレ婚1巻を無料で見る方法を書いた記事があります!!

気になったらクリック↓↓
⇒ハレ婚1巻を無料で見る方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA