ヴィーガン・ベジタリアンの方達がドライフルーツを摂る理由

なぜ、ドライフルーツなのでしょうか?最近、ベジタリアンからヴィーガンになりつつある友人に聞いて見たところ、フレッシュなフルーツはもちろん摂るが、注目しているのはやはり栄養価です。

また、口寂しさや空腹をナッツやドライフルーツで紛らわしている、と正直な話もしてもらいました。

 

ドライフルーツには、食物繊維、抗酸化物質、ミネラルが豊富に含まれています。

 

・食物繊維は腹持ちを良くし、腸内の掃除もしてくれるので、腸内環境を整える働きがあります。

・抗酸化物質を多く含んでいるので、体内で活性酸素を抑制し、身体が錆びることでの老化を防止する作用があります。

・ミネラルが豊富で健康と美容には欠かせない成分です。

このように、栄養価が高い美容食としてドライフルーツが注目されていますが気になるのはやはり「カロリーが高い」事です。

 

ドライフルーツはその名の通り、果物を干して乾燥させたものです。フルーツに多く含まれる水分を蒸発させているので、栄養素がぎゅっと濃縮されていると言うわけです。

またフルーツの中には、皮の部分に良い栄養が含まれていますが、生のままでは食べづらいです。そこで、ドライフルーツにする事によって皮の部分も食べやすくなることも良さの1つですね。

 

その上、生のフルーツに比べて、長期間の保存ができること。乾燥させることで持ち歩いて食べられる美容食として人気が高まっています。

同じ生のフルーツ1個と、ドライフルーツ1個では、カロリーはあまり変わりませんがなぜ、カロリーが高いと言われるのでしょうか。

ドライフルーツは、生のフルーツに比べて水分が減っているため、1個としてのカロリーが変わらなくても、100gあたりでみるとドライフルーツの方が数が多くななり、カロリーも高くなるのです。

 

食べやすいからと言って、たくさん食べてしまうと高カロリーになってしまいます。

 

なので、友人も最近徐々に太り初めているような・・・。

 

中には、砂糖を多く使っているドライフルーツもあります。

 

ドライフルーツを購入する時は、砂糖不使用や無添加のものを選び、少量をおやつ代わりに、という食べ方がおすすめです。

 

1日の摂取量の目安は、80kcalと言われています。

 

栄養豊富で手軽に食べやすいドライフルーツですが、生のフルーツと比べると、ビタミンCは加工の過程で壊れてしまいます。

ドライフルーツは補助食品として、あるいは美容と健康に良いおやつとして、取り入れると良いと思います。

また、生のフルーツは、身体を冷やす作用がありますが、ドライフルーツは身体を温めると言われていますので、冷え性の人や、冬場の寒い時期、夏場のクーラーで冷えるときに食べるのもお勧めです。

 

ドライフルーツは、食べ過ぎに注意しながら、健康生活に活かしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA