DAYS(デイズ)24巻 ネタバレとのあらすじと無料で読む方法

DAYS(デイズ)24巻のあらすじとネタバレと無料で読む方法について書きました。聖蹟は前半梁山に2点ゴールを許して苦しい戦いです。DAYS(デイズ)24巻のあらすじとネタバレにです。前巻も含めて無料で読む方法もご紹介しています!どんな戦略で、選手たちがどんな動きを見せるのか!?

DAYS(デイズ)24巻を無料で見る方法はこちら!

気になったらクリック↓↓

⇒DAYS(デイズ)24巻を今すぐ無料で見る

ヒロキ
漫画が大好きな僕管理人ヒロキがDAYS(デイズ)24巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!梁山の2点を追いかける聖蹟の苦しい展開です!

DAYS(デイズ)24巻あらすじネタバレ①

DAYS(デイズ)24巻のあらすじネタバレを紹介します。

マネージャーとして入部した生方はサッカーをよく知りませんでした。そしてそれは珍しい時期でした。

中澤は今となっては臼井がなくてはならい存在となっていました。

王者の染山との選手権の3回戦です。聖蹟は前半染山に2ゴールを許して0対2の苦しい展開です。後半からは巻き返しを狙います。

仲本と佐藤の対決となりましたが、サポートできた加藤にボールを奪われれ攻められそうになっています。ところが風間と鈴木の応援によって二人掛かりで加藤に仕掛けます。ここで奪うことができれば最高のシナリオとなるところでしたかなかなかそう上手くは行かずに、マルコへそのままボールが渡ってしまいました。

客席の唸りが聞こえるなか、マルコの前に水樹が立ちはだかっています。ところが、マルコは余裕の表情を見せて”水樹に止められるのか”と問いかけます。

二人の仕掛け合いが始まりました。動きが早まっています。まずはマルコが水樹に股抜きをします。マルコのセンタリングを加瀬が止めにかかるのですが、ただのフェイントでした。ボールに触れることはできたものの止めることはできませんでした。

水樹は追いつこうとしますがマルコの方が位置が近く、観客たちから見ても成功はマルコにあるように見えましたが、水樹は今までの経験を元に動き出しました。

”覚えたんだ

まずニョキッと手で進路を塞ぐ

足をみゅっと滑り込ませる

ここがコツ

腰をぐいっと入れる

そしてボールを取る

切り取る

これが俺にあったディフェンス

お前が俺に教えてくれた

俺のディフェンス”

そして、水樹はマルコを止める事に成功しました。

DAYS(デイズ)24巻あらすじネタバレ②

ついにマルコを止めた水樹に、客席から大量の歓声がわきおきりました。

君下は聖蹟のピンチを止めて速攻をかけようと自分にボールを寄こせといいます。

君下「よし寄こせ!!速攻だ!!」
水樹「ボールが足の間に入って・・・」

水樹が元ついている間に熊谷にカバーされてしまい、聖蹟のカウンターは防がれてしまいました。

大柴「このノロマが!!」
君下「・・・」
水樹「ナマステ」

怒るメンバーに”ナマステ”と行っている水樹と対象にこの大会で初めて1対1で抜かれてしまったマルコの背中を見て梁山メンバーは言葉を発することができませんでした。

知念「水樹があんなにディフェンスが上手いとは・・・」
亜土夢「これもオプションってことですかね?」
浦「確かに水樹のフィジカルは守備も生きるが」
保科「そういうわけでもなさそうだ 聖蹟のベンチを見てみろ」
中澤監督「!!」
保科「おそらく覚えたんだろう やり方を」
亜土夢「試合中に!?」

マツコ封じはあらかじめ練られていたわけではなく、試合中にやり方を覚えたと保科は推察しています。

客席にいる笠原も空中戦は得意だろうと思っていましたがディフェンスには向いていないと思っていたと
話しています。

マルコとの対決が明らかに水樹の成長を加速させていると感じるものでした。

生方はTV中継を見守りながら、改めて水樹の伸びしろの大きさを感じていました。

”持ち前の運動神経と

陸上という地盤があったとはいえ

素人がたった3年で全国レベルになるなんて

異常な話だ

ずっときになっていた

あいつはどう感じてきたんだろう

もしかしたら主将の存在は

風間とは違う意味で・・・

柄本が聖蹟に居られる理由の一つだったのかもしれない

スタート地点は同じ

器用さではなく地道な努力で結果を出してきた

でも現実は違う

あんたは凡人

いや凡人以下だ

ひっくり返っても

あんたは風間やキャプテンにはなれないんだ

だけど”

一方コート内_____

聖蹟左サイドで回す!!
やはり頼りはキャプテン水樹!!
だがマルコが振り向かせない!!
激しいプレッシャー!!
縦パスは出せない!!
モンハしっかり閉じてる!!
君下に落とす!!
聖蹟スローダウン!!

君下”ちんたらやってる余裕はねえんだよ”

逆サイド!!

風間を超えて・・・

灰原が走り込んでいる!!
大外フリーだ!!
これは・・・間に合うか!?
通れば一気にチャンス・・・

通った!!
6番が必死に追う!!

ライン際・・・

マイナス!!
梁山ギリギリでクリアー!!
瀬戸が読んで居た!!

相庭「灰原の運動量は後半落ちる」
新納「えー落ちてます?」
相庭「守備に回る時間が少なくなるなら その狙いを灰原の走力が覆したんだ」
生方「そうだよ・・・風間や主将だけじゃなかったはずだ」

つくし”この数ヶ月僕なりに走ってきてわかったことがある 走るというのは身体との対話だ 筋肉の動き息づかい身体のキレ毎日全然違う 走ってみれば調子は全部わかる”

生方「お前は走れるはずだ」

つくし”今日は行ける”

絶望と羨望を越え 今、少年の魂は燃えている。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがDAYS(デイズ)24巻のあらすじネタバレ見どころなどを一気に紹介していきます!苦しい戦いの中、選手たちは自分の限界を超える力を発揮していくのでしょうか!?

DAYS(デイズ)24巻あらすじネタバレ③

決意を新たにするつくし・・・

灰原は後半8分を過ぎても相変わずペースを保ったままプレーを続行しています。風間や佐藤らの連携プレーで聖蹟は巻き返そうと動きを早めました。

聖蹟のスローイン

風間に出す

ヒールで佐藤に流し

ワンタッチで鈴木へ

水樹が中に入ってきました

中野「マルコ!!ファウルはするなよ!!」
マルコ「フン」
亜土夢「それは心得ているみたいですね」
加藤「いただきぃ」
臼井「逆にこちら側は思い切って聞ける」

聖蹟は失ったボールをすぐに取り返しました。そして、左の速瀬です!観客からも歓声が沸き起こりました。

君下からのスルーパスを受け取った早瀬がボールをあげます。

速瀬「お・・・らぁ!!」

そこには水樹がきていました。GKが水樹のボールを防ぎますが、聖蹟が押している事は明らかです。

君下”前にいる人数が多い分 必然的にパスの選択肢も多い ボランチも面白え”

中央の狭いところを通します。

水口監督”私の誤算だ

左SBの中本が思うようにゲームを作れず

逆に風間くんに志村との1対1で

突破口を与えてしまった

後半バテると踏んでいた灰原くんがまだ上がってこられるのは

臼井くんが穴を埋めてくれるはずだという

聖戦的な効果もあるはず

選手たちは悪くないこれは

私のミスだ どうする?

残り2枚のカードを切るか?”

加藤はパスカットして君下がセカンドを拾います!!

加藤「マルコ!!水樹だぁ!!」

マルコに近づく水樹を指摘した所で、君下に隙をつかれてボールを奪われてしまいます。君下がループパスを出した先にいたのは風間でした。風間はGKをかわして無人になったゴールへドリブルを続けました。

ブロックーっ!!

ラインは割っていません。

それをブロックしたのは碇屋でした。碇屋が最後のラインまで戻ってディフェンスするなど今までに
ない事でした。梁山の危機を救った碇屋は、汗で濡れた顔を水口監督に向けて挑発するようにいいました。

碇屋「ババア 変な顔してると また眉間にシワが増えるぜ」

監督はその行動に驚きなら薄く微笑みました。

水口監督「ほんと 生意気なガキね」

DAYS(デイズ)24巻あらすじネタバレ④

碇屋がゴール前まで戻ってディフェンスするという聖蹟が梁山を押す試合は誰にも想像をすることはできませんでした。梁山ベンチにいるさなぎは秋子に問いかけます。

さなぎ「秋子監督・・・何故就任の挨拶で”一度でも負けたら辞める”なんて言ったんですか?」
水口監督「ぜんにの水口監督ね 良介と一彦の名前間違えて呼ぶことあったでしょ?」
さなぎ「全然似てないのに お茶目なところがありましたよね」
水口監督「ボケが入ってたのよねー」

”人は忘れていく生き物なの”

秋子の言葉に真意がつかめないさなぎは「え?」と繰り返すしかありませんでした。

試合は聖蹟に流れがきています。風間、速瀬、臼井、君下、灰原らの連携プレーがフィールド内で精彩を放っています。君下は止まらない聖蹟のもう攻撃と追い風は、3年生が執拗に作り出しているものだと感じていました。

風間も3年生の凄さを実感しています。

”誰か一人のおかげじゃねぇ・・・

速ちゃんはオトリになり左サイドで引っ張る

右の灰原ちゃんは限界を超えて走り続けてる

臼井先輩はなれないボランチを完璧にこなし

水樹キャプテンはディフェンス面でも新たな可能性を示してくれた

俺は・・・俺たちは・・・

すごい人たちとサッカーをやって来たんだな”

君下のスルーパス・・・

速瀬が抜け出します!
そのままクロスだ!!
加藤がオーバーヘッドでクリアー!!
ここも薄いが拾う

灰原だ!!

今度は右、中野が寄せます!!

聖蹟の猛攻撃が止まりません。

君下”今 間違いなく流れは聖蹟に来ている そして・・・”

GKキャッチ!

素早いゴールキック!
左サイドへ!
マルコが走っている!

水樹「速瀬っ!!」
速瀬「通さねえ!!」

止めたー!!

速瀬「君下!!」
君下”逆サイドが空いてる”
速瀬「来い君下!! 出せ!君下ぁ!!」

君下から早瀬へパスが渡ります。

君下はボールを出しながら心の中で呟くのでした。

”まだだ

まだやりたい!!

この人たちと・・・!!

まだまだ教わることがある!!

こんなところで終わらせられるかよ・・・!!

まだ・・・この人たちとサッカーを続けたい!!

それがたとえ1日延びるだけだとしても

そのためだけにやって来たんだ

俺たちは

そうだろ”

早瀬のヒールパスで水樹へ、加藤と水樹の一騎打ちが始まろうとしていました。

DAYS(デイズ)24巻感想と見どころ

DAYS(デイズ)24巻の感想と見どころを紹介します。

聖蹟は中々ゴールにならず・・・ですね。ゲームの流れは聖蹟に追い風なのに。秋子監督のことをみんなが慕っているのもゲームの展開から読み取れますね。梁山が2点リードのままで、聖蹟は追いつくことができていません。

そろそろ来て欲しいところです。

ヒロキ
漫画が大好きな管理人ヒロキがDAYS(デイズ)24巻のあらすじネタバレ見どころでした。ここから先の気になる続きも安全に全部無料で読む方法があります!

DAYS(デイズ)24巻を無料で読む方法

DAYS(デイズ)24巻を無料で見る方法はこちら!

気になったらクリック↓↓

⇒DAYS(デイズ)24巻を今すぐ無料で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA