美容・健康に良い ナッツ類の栄養素を比較

ナッツは現代人に必要な栄養素がたっぷり含まれていて、ダイエットやアンチエイジングの効果が期待できます。

 

 

 ナッツの驚きの健康効果!

 

ダイエットのほか、メタボや高血圧を予防にも良いとされるナッツ類、に含まれる不飽和脂肪酸は、マグロやサンマなどの青魚やオリーブオイルやゴマ油などにも含まれる脂質です。

 

これは体内でも固まりにくい脂。オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸があり、血中の中性脂肪やコレステロール値を下げたり悪玉コレステロールを減らす効果のある、健康に良い脂です。

 

特にアーモンドにはダイエット効果もあります。人間が食べた脂肪は胃液などに含まれるリパーゼという酵素によって分解、吸収されますが、アーモンドにはこのリパーゼの働きをブロックする効果があるのです。

 

そのため脂肪は分解・吸収されずに排出されてダイエットになると考えられます。

 

カルシウム、カリウム、マグネシウムといった慢性的に不足しているミネラルも豊富に含まれており、まさに天然のサプリメントとも言えます。

 

 美肌・アンチエイジング効果も

シミやシワが増えるなどの老化の原因は、体の酸化と糖化です。酸化は紫外線やストレスなどによって作られる活性酸素が原因で、この活性酸素を防ぐ効果があるのが、ビタミンEです。ナッツにはこのビタミンEが豊富に含まれています。

 

また糖化は、体内の余分な糖とたんぱく質が結びついてできるAGEという老化物質が原因です。アーモンドを摂取することで、AGEが減少することが分かっています。

 

整腸作用

ナッツに含まれる食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維で、胃や腸で水分を吸って膨らみ、腸のぜん動運動を活性化させます。ナッツを毎日食べる人は、便秘が解消されることが多いというデータもあります。

 

栄養素が優秀なナッツランキング

スーパー等で手軽に手に入りやすいナッツ類を選んで、ランキング形式にしてみました。

 

第3位:アーモンド

ビタミンE31mg

不飽和脂肪酸:47.31g

ナイアシン:3.5mg

ナッツの代表格として人気のアーモンド。馴染みの深いナッツとして親しまれています。

 

抗酸化作用を持っているビタミンEが豊富に含まれていますので、アンチエイジングや動脈硬化の予防の効果が期待できます。ビタミンB1による疲労回復のサポートの効果も。不飽和脂肪酸であるオレイン酸とリノール酸も含んでいるので、生活習慣病の予防にも効果的です。ナイアシンによって肝臓をサポート、二日酔い防止にも効果的なのがアーモンドの特徴です。

 

第2位:ピスタチオ

 

ビタミンE27.5mg

不飽和脂肪酸:37.56g

カリウム:1025mg

栄養価の高さからナッツの女王と呼ばれています。

 

ビタミンEが豊富に含まれており、オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸も豊富に含まれています。生活習慣病やアンチエイジングに効果的。カリウムの量も多く、余分な塩分や水分を排出してくれるので高血圧やむくみ対策にも効果的。

 

第1位:クルミ

食物繊維:7.5g

不飽和脂肪酸:56.1g

ビタミンB20.25g

高い栄養価を持っているナッツとして人気なのがクルミです。

 

生活習慣病の予防やアンチエイジングに効果的な不飽和脂肪酸を多く含んでいます。食物繊維・ミネラルも豊富なので便秘解消や美肌・美髪効果を持っている優れています。トリプトファンによってストレスを軽減する作用もあり、睡眠を助ける効果も。総合的な栄養価の高いナッツと言えます。

 

このように、様々な効果が期待できるナッツ類ですが、ナッツ類は脂肪が多いため、少量でもカロリーが高くなりがちでです。食べ過ぎるとカロリーオーバーとなり、肥満の原因になってしまいます。

125g程度、アーモンドだけなら125粒ほどを目安に摂取しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA